Destruction chaos Vol.23

Update 2015.10.4

日時:10月18日(日)17時スタート(オープン16時半)
会場:桜台POOL 料金:当日券のみ2000円
※ 入場者全員にv.a.カセットテープをプレゼント!

出演者
LINEKRAFT 
本田ヨシ子 × UNGEZIEFER feat.福居ショウジン 
LZ129 VELTZ / TV 
ihatesummer 
Ant Music (zoo tapes),Ken Horiguchi,Seiji Sanjo

LINEKRAFT
屑 鉄!廃材にまみれ!頑迷なる廃自動車部品!鉄タンク!工業廃棄物によって音を暴発し!鉄工活動を行ってきた!私は!演奏において!クズ鉄と対峙する!ひと りの!工業患者なのだ!襤褸糞の鉄缶を!廃材に追い込む!酸素欠乏!緊張の果てに!到達する!約束の重工業地帯!激怒に痙攣する!鉄工の石頭が!青い金属 片を!吐きちらす!喚きちらす!

本田ヨシ子 × UNGEZIEFER feat.福居ショウジン
本田ヨシ子 Honda Yoshiko
あらゆる表現の試行錯誤の末に、自らの声のループをベースに、更に声を重ねて展開させていく一人オーケストラ的ヴォイス・ミュージック="アヴァン・クラシック・ヴォイス"に行き着く。その声のみで作り上げる世界は、どこかノスタルジックでもあり、同時に狂気をも感じさせる。現在、一人でのライブを中心 に、楽器演奏者や踊りとの即興セッションにも多数参加、またイツロウとのユニット「音髑装置ondokusouchi」などでも活動。
UNGEZIEFER
「ジャンルの隔たり」「コンセプトの縛り」等を排し、国籍、ジャンルを問わず参加者が自由に表現する事を目的としたコラボレーション形態を持つ実験志向ユニッ ト、EPHEMERA SYNDICATEの主催である西村圭介により2013年に発足された、ライブ活動に特化したソロプロジェクト。その呼称は「害虫、有害生物」などの意味 を持つ。現在の活動としてEBM、OLD SCHOOL INDUSTRIALをルーツとしたトラック制作・ライヴ演奏を主軸とし、今尚、ジャンル、表現形態の垣根を超えたコラボレーション活動を展開。また近年は主として、analchang+ungeziefer、HOWLING ov HIMARAYAなどのユニットに於いてトラック制作を担当。2007年 Various - Clinical Sounds - Volume 2、2015年 録音鬼特別盤 Rokuonki Extra!live Aktion4.18等の音源に参加。
福居ショウジン
兵庫県生まれ。東京工芸大学工学部画像工学科卒業。大学在学中に『レインジャーごっこ』『血の惨劇'85』『メタル・デイズ』などの作品を制作。卒業後、ノ イズバンド「ホネ」のライブ活動を行いながら、『ゲロリスト』(PFF予選通過)や『キャタピラ』(伝説のバンド、リビドーのVo.故・NARITA MIU出演)などの作品を制作。インディーズバンドのライブ・ビデオを製作・演出、自主流通による販売を手がける一方で、塚本晋也監督作品『鉄男』に参 加。石井聰亙監督のもとで助監督を務める。1991年、映像制作集団「ホネ工房」を率い、『ピノキオ√964』を発表。「映画の上映はライブである」とい う信念のもと、劇場にPAシステムを持ち込み、現場で自ら特殊エフェクターを駆使してサウンドをオペレートする爆音ライブ上映を展開。

LZ129
東京都出身。2013年5月ライブ活動開始。2014年9月ファーストアルバム「Astral Plane」リリース。ハーシュノイズを基調としつつ、構築的かつ複雑に展開していくライブは、ROVO、非常階段、渋さ知らズのメンバー他、多数のアー ティストより賞賛の声を受けている。また、ジャンルを超えて様々なアーティストとのコラボレーションライブを行っており、これまでにクラシック、ジャズ、 ロック、テクノ、ヒップホップ、暗黒舞踏、ライブペイントのアーティストとのコラボレーションライブを成功させている。

Ant Music (zoo tapes), Ken Horiguchi, Seiji Sanjo
2010 年より池袋のギャラリーカフェから、「ARTiFACT」名義で、ambient drone noiseを機軸としたイベントとして発生。その後も各自ブッキングライブ、トークイベントを展開する。これまでにPSFモダーンミュージック 「Tokyo Flashback 8」に参加他、CD、ダウンロードやカセットでの作品リリースを続けている。2014/07/09LINEKRAFT × zoo tapes 現代ノイズ進化論4DOMMUNE開催。

VELTZ / TV
2008 年からVLZ PRODUKTをスタート。美川俊冶、TNB他様々な国内外アーティストの制作を行う。VELTZ 名義では一昨年オメガポイントよりアルバム「アナログテレビに捧ぐ」がリリースされている。様々な演奏アプローチを行うが、近年はアナログテレビを音楽に 還元する方法を主に模索している。

ihatesummer
noiseの美しさとdark ambientの陰鬱さに惹かれ、2013年から活動開始。kumagaya noise cityの一員でもある。活動をしていく中で楽器から鳴る音だけが音楽の音ではなく、全ての音は音楽になることを知る。音で自分の思い描く情 景を表現することに意識を置き、ライブでも空間が別の世界へと変わるようなパフォーマンスを目指している。2014年からWEHATESUMMER名義でも活動を開始している。20thCenturyOXとのユニットでbeatとnoiseを融合させ、それぞれ の個性を引き出したリズム感のある音楽 を創りだしている。
参加作品2015年 ihatesummer kumagaya noise city 3way split「independent of notion」WEHATESUMMER「Glitch Films」Tシャツ付きダウンロード音源


 

 

 

7.23 (木)【イツロウ1×2_6の"木曜トポロジー!"】vol.88~ホネの呻き~

Update 2015.7.14

【イツロウ1×2_6の”木曜トポロジー!”】vol.88~ホネの呻き~
日時:7月23日(木)20時スタート(オープン19時半)
会場: Yellow Vision(JR阿佐ヶ谷駅・徒歩1分)
料金:1,000円+1drink
出演:福居ショウジン(映画監督/ホネ工房)、イツロウ1×2_6(音楽)、本田ヨシ子(音楽)
《ラインナップ》
1部:福居ショウジン(映像)× 本田ヨシ子(voice/electronics/etc) コラボ・LIVE
2部:福居ショウジン(映像)× イツロウ1×2_6(vo/key/sampler) コラボ・LIVE
3部:『the hiding-潜伏-』 (2008/DV/カラー/4:3/40分) × イツロウ1×2_6(synth-key/etc) コラボ・LIVE上映

毎月第2・第4木曜日に阿佐ヶ谷Yellow Visionで開催されている、イツロウ1×2_6さんの音楽(表現)における位相幾何学(=トポロジー)的実験企画、
【イツロウ1×2_6の"木曜トポロジー!"】に三度目の参戦が決定しました!

6.28(日)「福居ショウジン×ノイズ!!」@大久保ひかりのうま

update 2015.6.1


日時:6月28日(日)19時半スタート(オープン19時)
会場: 大久保ひかりのうま (東京都新宿区百人町1-23-17-B1(旧キューピット)JR大久保南口より徒歩30秒南口改札出て右 駅を出て右すぐ!)
料金:2,000円+1drink
出演:福居ショウジン監督、ASTRO、L’ECLIPSE NUE(レクリプス・ヌー)、三浦モトム[member of HALBACH]、ISEI BEN(イセイ・ベン)
《ラインナップ》
● 『キャタピラ』 (1988/8mm/color/33min.) VS ASTRO
● 『ゲロリスト』 (1986/8mm/color/12min.) VS L’ECLIPSE NUE
● 三浦モトム
● ISEI BEN

今回は大久保ひかりのうまを舞台に、福居ショウジン監督作品と二組のノイズ・アーティストによるコラボLIVE上映を決行します。ご期待下さい!

 

5.7(木)魔術の庭 6thアルバム「前夜」発売記念ライブに福居ショウジン監督がスペシャルゲストとして登場します!

Update 2015.3.28

魔術の庭 6thアルバム「前夜」発売記念ライブ
"溶ける弥勒 或は 砂の嵐の黙示劇"
スペシャルゲスト:福居ショウジン(カルト映画監督)

日時:2015年5月7日 (木)19時スタート(オープン18時半)
会場:高円寺SHOW BOAT(東京都杉並区高円寺北3-17-2オークヒル高円寺B1)
http://showboat1993.wix.com/showboat1993
料金:前売¥2500 / 当日¥3000+drink前売取扱: SHOW BOAT店頭 / ローソンチケット / e+
《ラインナップ》
第一部 :映画 『S-94』 +SpecialUnitによるコラボ・LIVE上映

第二部 :「前夜」収録曲より

第三部 :「自由」へ向かって 祈念と実践
「魔術の庭」最新アルバム「前夜」の発売記念ライブは三部構成で、福居監督は第一部と第三部に参加します。

第一部では映画『S-94』+SpecialUnitによるコラボ・LIVE上映が展開されます。福居監督が特殊エフェクターを用いてオペレートする劇中サウンドと、魔術の庭メンバーを中心に結成されたSpecialUnitの即興演奏が『S-94』に新たなるサウンドトラックを産み出します。

第三部では福居監督によるVJ+魔術の庭演奏によるコラボ・LIVEが展開されます。監督自身の作品素材映像と、轟音で鳴り響く魔術の庭のサウンドが、大きなうねりをフロアに巻き起こします。

3.26 (木)【イツロウ1×2_6の"木曜トポロジー!"】Vol.80~ホネの軋み2~ に再び参戦します!

Update 2015.3.3

【イツロウ1×2_6の”木曜トポロジー!”】vol.80~ホネの軋み2~

日時:3月26日(木)20時スタート(オープン19時半)
会場: Yellow Vision (JR阿佐ヶ谷駅・徒歩1分)
料金:1,000円+1drink
出演:福居ショウジン監督(映画)、イツロウ1×2_6(音楽)、本田ヨシ子(音楽)

《ラインナップ》
● 『キャタピラ』 (1988/8mm/color/33min.) + 本田ヨシ子  コラボ・LIVE上映
● イツロウ1×2_6 ソロ演奏
● 『the hiding-潜伏-』 (2008/DV/カラー/4:3/40分) + イツロウ1×2_6  コラボ・LIVE上映

★イツロウ1×2_6公式HP


毎月第2・第4木曜日に阿佐ヶ谷Yellow Visionで開催されている、イツロウ1×2_6さんの音楽(表現)における位相幾何学(=トポロジー)的実験企画、 【イツロウ1×2_6の"木曜トポロジー!"】Vol.80~ホネの軋み2~に再び参戦します!


前回、1.8(木)に開催された【イツロウ1×2_6の"木曜トポロジー!"】vol.75~ホネの軋み~でご好評いただいた、『the hiding-潜伏-』とイツロウ1×2_6さんによるコラボ・LIVE上映に加え、今回は『キャタピラ』と本田ヨシ子さんによるコラボ・LIVE上映を決行します。

監督自ら特殊エフェクターを駆使してオペレートする映画のサウンドと、圧倒的なオリジナリティを持つ二人のアーティストによる即興演奏が生み出すライブ感覚が、映画に新しい体感をもたらします。どうぞご期待下さい!

1.8 (木)【イツロウ1×2_6の"木曜トポロジー!"】vol.75~ホネの軋み~ 終了いたしました

Update 2015.1.29

1.8(木)【イツロウ1×2_6の"木曜トポロジー!"】vol.75~ホネの軋み~が終了いたしました。

今回のイベントでは、イツロウさんのソロ演奏からスタートし、『S-94』のLIVE上映、さらには福居ショウジン監督とイツロウさんによる『『the hiding-潜伏-』のコラボ・LIVE上映が行われました。

『the hiding-潜伏-』は2008年に惜しまれつつ閉館したシネマアートン下北沢の最終上映作品として公開された作品で、都内では久々の上映となりました。さらに今回は、初となるコラボ・LIVE上映を決行し、監督自ら特殊エフェクターを駆使してオペレートする映画のサウンドと、イツロウ氏のストレンジ鍵盤弾き語り+サンプラーによる即興演奏が『the hiding-潜伏-』の新たな側面を引き出しました。


ご来場いただいた皆様、イツロウさん、ありがとうございました!


PROPAGANDA! 若松孝ニ追悼"赤Pナイト!"

Update 2014.2.14


2月19日(水)、新大久保ライブハウスEARTHDOMにて開催される、
「PROPAGANDA! 若松孝ニ追悼"赤Pナイト!"」の詳細が決定しました。
昨年に引き続き、ホネ工房が全面協力致します!
皆様のお越しを心よりお待ちしております。


PROPAGANDA! 若松孝ニ追悼"赤Pナイト!"

2/19(Wed) open 18:30 start 19:00
@新大久保ライブハウスEARTHDOM
(http://www1.odn.ne.jp/~cfs81480/index.html/dom.html)
当日:¥2300 前売:¥2000+1D(¥500)

■赤軍-PFLP- 世界戦争宣言(映画)×schreckwurmer コラボレーション上映
■足立正生 トークショー
〈LIVE〉
■FORWARD
■やどかり

8.4 CINEMA BLAST vol.13 終了いたしました

Update 2013.9.13


CINEMA BLAST vol.13 無事終了いたしました。
暑い中『PINOCCHIO√964』『RUBBER’S LOVER』の爆音上映を観にご来場いただいた皆様、川瀬陽太さん、アースダムのスタッフの皆様、本当にありがとうございました!

『RUBBER'S LOVER』の前作『PINOCCHIO√964』ではスタッフとして福居監督の作品に参加していた川瀬陽太氏。上映後のトークショーでは、ピノキオ制作現場の秘話、また川瀬氏がラバーズの主役に抜擢された時のエピソードなどが、終止笑いに溢れる楽しいムードで紹介されました。また、アースダムという特別な空間で「体感」できる上映の魅力についても語られました。

今回も、アースダムというライブハウスならではの、最高の音と映像で上映をすることができたと思います。これからもLIVE上映を企画していきたいと思いますので、今回見逃した方も、ぜひ次回の上映を楽しみにしていてください!


『RUBBER'S LOVER』主演の川瀬陽太氏と福居監督によるトークショー



ポーランド・ニューホライゾン国際映画祭 終了しました

Update 2013.9.13



今夏7月にポーランドのワルシャワで開催された t-mobile ニューホライゾン国際映画祭 が終了いたしました。
ライナー・ヴェルナー・ファスビンダー監督『あやつり糸の世界』、ジョージ・ミラー監督『マッドマックス』、デヴィッド・クローネンバーグ監督『ヴィデオドローム』他、数々の素晴らしい作品がラインナップされた「Midnight Madness : Cyberpank(サイバーパンク)部門」にて福居監督の2作品『PINOCCHIO√964』『RUBBER’S LOVER』が特集上映されました。22:00からの上映でしたが、チケットは完売し各日およそ150人の方々にご来場いただいたとの報告をいただきました。ポーランド初上映となる今回、たくさんの方々に作品を観ていただくことができ、本当に嬉しく思います。ニューホライゾン映画祭関係者の皆様、ご尽力いただきありがとうございました。



ワルシャワはまた、景観が大変美しい街でもあります。
興味のある方はぜひ、ポーランド・ニューホライゾン国際映画祭に足を運んでみてください。

t-mobile ニューホライゾン国際映画祭
http://www.nowehoryzonty.pl/?lang=en



8.4(sun)CINEMA BLAST vol.13 凱旋巨爆音LIVE上映決定!

Update 2013.7.8



『PINOCCHIO√964』『RUBBER’S LOVER』ポーランド・ニューホライゾン国際映画祭正式出品を記念して凱旋巨爆音LIVE上映を決行します!

『PINOCCHIO√964』『RUBBER’S LOVER』は、ロッテルダム国際映画祭で招待上映され、イギリス、アイルランド、アメリカ、カナダではDVDが発売されており、現在にいたるまで世界各国で熱狂的なファンを獲得し続けています。
2013年7月、新たにポーランドでの初上映が決定したことは、これらの作品が今なお時代を超えて衝撃を与え続けている証であります。福居ショウジン監督は、劇場に巨大スピーカーとPAシステムを持ち込んで爆音上映を決行した『PINOCCHIO√964』以来、映画の上映自体をLIVEにすることを一貫して追求してきました。現在、更にパワーアップして「ライブハウスを映画館にする」というコンセプトから生まれた巨爆音LIVE上映プロジェクト―CINEMA BLAST―シリーズを新大久保ライブハウスEARTHDOMにて展開しています。今回ポーランド初上映を記念して福居ショウジン監督の原点であり、今なお世界に衝撃を与え続ける『PINOCCHIO√964』『RUBBER’S LOVER』凱旋巨爆音LIVE上映を新大久保ライブハウスEARTHDOMにて決行致します。



日時:8.4(Sun) Open 17:00/Start 17:30
料金:Door¥2,500(Adv \2,000)+1Drink(\500)
場所:EARTHDOM
(東京都新宿区大久保2-32-3 リスボンビルB1 TEL03-3205-4469)



【上映作品】
『PINOCCHIO√964』
(1991/STEREO/color/4:3/96min.40sec.[964] )
原作・監督・編集:福居ショウジン
音楽監督:長嶌寛幸(DOWSER)
〈キャスト〉
鈴木はぢ、ONN-CHAN、渡辺トミオ
原恭子、三遊亭楽麻呂、森厚太、大坪光路、北公次

反逆と呪詛、狂気と自虐にみちた伝説のカルトムービー!

『RUBBER'S LOVER』
(1996/35mm/B&W/4:3/90min)
監督・脚本・編集:福居ショウジン
音楽監督:谷崎テトラ
<キャスト>
川瀬陽太、奈緒、齋藤聡介、国広ミカ、飴屋法水

瀬々敬久監督や富田克也監督の作品など、多数の話題作に出演し、メジャー/インディの垣根を越え活躍する俳優・川瀬陽太の主演デビュー作。ロッテルダム国際映画祭で絶賛と非難を巻き起こした。

☆ゲストに川瀬陽太氏(『RUBBER'S LOVER』主演)を迎えてトークLIVEを行います。
※チラシ持参の方、前売り料金で入場できます(プリントアウトOKです)




ポーランド・ニューホライゾン国際映画祭出品決定!

Update 2013.7.8

福居ショウジン監督作品『PINOCCHIO√964』『RUBBER’S LOVER』が、今夏7月ポーランド・ニューホライゾン国際映画祭にて、Cyberpank(サイバーパンク)特集上映されます。
2009年~2012年にかけ、最新作『S-94』や前作『the hiding-潜伏-』が、オランダ・ロッテルダム国際映画祭、カナダ・モントリオール国際ニューシネマ映画祭、ドイツ・ニッポンコネクション、ハンブルク日本映画祭、アルゼンチン・Mar del Plata国際インディペンデント映画祭、Unusual Film Festival of Buenos Aires、またデンマーク・Husets Biograf で特集上映された" TRIBUTE to CYBERPUNK ICON SHOZIN FUKUI "など世界各国で上映されました。 その原点といえる『PINOCCHIO√964』『RUBBER’S LOVER』は、ロッテルダム国際映画祭で招待上映され、イギリス、アイルランド、アメリカ、カナダではDVDが発売されており、現在にいたるまで世界各国で熱狂的なファンを獲得し続けています。
2013年7月、新たにポーランドでの初上映が決定したことは、これらの作品が今なお時代を超えて衝撃を与え続けている証であります。


13th T-Mobile New Horizons International Film Festival 公式サイト

Midnight Madness : Cyberpank について
(メニュー> Program > Other Sections> Midnight Madness : Cyberpank)

Midnight Madness : Cyberpank 作品/スケジュール一覧

『Pinocchio√964』作品紹介ページ

『 Rubber's Lover』作品紹介ページ

作品の上映日時・会場は以下になります。
『964 Pinocchio』… 19 Jul. 22:00-、24 Jul 22:00- 場所:Kino NH4
『Rubber's Lover』… 22 Jul. 22:00-、26 Jul 22:00- 場所:Kino NH5

 


若松孝二監督追悼上映・第二弾 『十三人連続暴行魔』×Intifada(インティファーダ)LIVEコラボレーション

Update 2013.4.1


若松孝二監督追悼上映・第二弾
昭和八十八年四月十五日(2013・4・15) 若松孝二監督追悼上映
『十三人連続暴行魔』×Intifada(インティファーダ)LIVEコラボレーション
2013.4.15(Mon)
Open 18:30 / Start 19:00
Door \2,300 Adv \2,000 + 1D(\500)
@新大久保EARTHDOM(東京都新宿区大久保2-32-3 リスボンビルB1)
TEL 03-3205-4469
http://hakonavi.org/kanto/tokyo/ookubo/earthdom/
※前売りはアースダム店頭にて発売中
主催:スペシャル・レイト・ショー実行委員会
協力:若松プロダクション
新東宝映画 株式会社
ホネ工房
株式会社 冬青社
ZEN FOTO GALLERY
北井一夫
お問い合わせ:スペシャル・レイト・ショー実行委員会 TEL 03-6762-3037

本作をIntifada(インティファーダ)による演奏とともに上映するイベントが、スペシャル・レイト・ショー実行委員会の主催により、新大久保ライブハウス・EARTHDOMで開催されます。CINEMA BLAST(※)にご来場いただいた主催者からのオファーにより、ホネ工房は本イベントに上映協力致します。当日は福居ショウジン監督による、特殊エフェクターを駆使した『十三人連続暴行魔』の爆音ライブ上映が行われます。
※CINEMA BLAST…2011年9月から1年間にわたってアースダムで開催された、福居ショウジン監督作品の巨爆音ライブ上映とバンドによるライブを中心としたシリーズ・ギグ。


解説
『十三人連続暴行魔』(1978/カラー/モノラル/60min)
監督:若松孝二 脚本:出口出 撮影:伊東英男 照明:磯貝一
編集:室田雄 効果:大和グループ 録音:ニューメグロスタジオ 現像:東映化学
出演:馬津天三 荒木クミ子 山下エミ 杉佳代子 高木マヤ 高鳥亜美 千葉クミ子 北沢万里子 あすか樹里 田淵キヌエ ちなみ・うらら 下元史郎 吉岡一郎
中代彰
<解説>
十九歳の少年が一挺の改造ピストルをつくりあげたとき、彼の心の中によどんでいた何処にも訴えようもない不満が、にわかに黒い噴水のように吹き上げてきた。ピストルが、彼を恐れるもののない英雄に仕立て上げたのだ。強姦と殺人。血と火薬の匂いに酔い痴れた彼は思う存分に欲望を発散させた。
犯すことと殺すことに生き甲斐を見つけた青春の悲劇。
その悲劇の終末はあまりにも壮絶で華麗だった。
独立プロの異端児、若松孝二が鮮烈なタッチで演出したこの映画は、一人の少年の
凶悪な行動のなかから現代の若者の絶望と苦悩を集約させた異色ドラマである。
<出演バンド>
Intifada(インティファーダ)
2001.4.14 文京区民センターにおける「重信房子さん『訪日』歓迎集会」時に結成、命名。
望月芳哲(eb)、沫山数汎(eg)、大沼史朗(ds、exフェダイン、渋さ知らズ)からなるトリオ。共演に加藤崇之、林栄一、片山広明、広瀬淳二、等多数。
今回のコラボレーションには、以前より共演の山崎比呂志(ds、ex高柳昌行ニューディレクション)がゲスト参加。
<望月芳哲・コメント>
若松監督の前で演奏した日、
名前を未だ持たなかったそのトリオは、
「Intifada」と命名された。
フリージャズの極北の疾走と、闘争し続けることを宿命づけられ。
奇しき縁。それは必然でもあるのだろうか。
阿部薫と鈴木いずみを描いた『エンドレス・ワルツ』。
スクリーンの中、ドラムを叩いていた大沼志朗。
彼を擁する「Intifada」による、若松監督作品との一夜限りのコラボレーション。
それも、阿部薫が音楽を担当した唯一の映画『十三人連続暴行魔』との。
そして、更なる、点と線。
「Intifada」にも客演、
そして70年初頭、阿部薫のデュオ相手をつとめた山崎比呂志が、
このコラボレーションに参加。
世代、時空を超えた、奇しき縁。そして、点と線。
若松監督の魂のもと導かれる、荒ぶる魂。
見えなくなった、そして聞こえなくなった何かが、その日、必ずやそこに。
私はそのことを確信する。             -望月芳哲-
本追悼上映会開催に際し、関係各社の多大な御協力に感謝いたします。
当日は二回上映いたします。一回目は通常にて行います。
二回目はIntifada+山崎比呂志との一夜限りのコラボレーションを行います。
入れ替えはありません。上映作品は成人映画です。未成年の御入場はできません。
当日は混雑の為、立見になる場合がございます。予めご了承ください。


-昭和八十八年二月十九日(2013.2.19)若松孝二監督追悼上映- 『赤軍-PFLP・世界戦争宣言』×シュレックヴルム コラボレーション

Update 2013.2.5


-昭和八十八年二月十九日(2013.2.19)若松孝二監督追悼上映-

『赤軍-PFLP・世界戦争宣言』×シュレックヴルム コラボレーション
2013.2.19(Tue.)
Open18:30/Start:19:00
@新大久保EARTHDOM(東京都新宿区大久保2-32-3 リスボンビルB1)
TEL 03-3205-4469
http://hakonavi.org/kanto/tokyo/ookubo/earthdom/
Door:¥2,300 Adv:¥2,000+1D(¥500)

※前売りはアースダム店頭にて発売中
主催:スペシャル・レイト・ショー実行委員会
協力:若松プロダクション
   (株)冬青社
   ZEN FOTO GALLERY
   北井一夫
   ホネ工房
お問い合わせ:スペシャル・レイト・ショー実行委員会 TEL 03-6762-3037

<解説>
かつて全国各地の大学や工場など、映画館ではない様々な場所で独自の上映運動が行われてきた、若松孝二監督・足立正生監督の『赤軍-PFLP・世界戦争宣言』。本作をシュレックヴルムによる演奏とともに上映するイベントが、スペシャル・レイト・ショー実行委員会の主催により、新大久保ライブハウス・アースダムで開催されます。CINEMA BLAST(※)にご来場いただいた主催者からのオファーにより、ホネ工房は本イベントに上映協力致します。当日は福居ショウジン監督による、特殊エフェクターを駆使した『赤軍-PFLP・世界戦争宣言』の爆音ライブ上映が行われます。
※CINEMA BLAST…2011年9月から1年間にわたってアースダムで開催された、福居ショウジン監督作品の巨爆音ライブ上映とバンドによるライブを中心としたシリーズ・ギグ。

〈上映作品〉
『赤軍-PFLP・世界戦争宣言』
(1971/16mm/カラー/スタンダード/71min)
製作・若松プロダクション
監督・若松孝二監督、足立正生監督
共同編集・赤軍(共産主義者同盟赤軍派)、PFLP(パレスチナ解放人民戦線)
カンヌ映画祭への帰途でベイルートへ向かった若松孝二監督と足立正生監督が、PFLP、赤軍と共闘し、パレスチナゲリラの「日常」を写した世界革命のためのニュースフィルム=プロパガンダ。
日本における運動映画の金字塔と呼ばれ、赤バス上映隊による全国上映などが展開されている。
※当日・二回上映
一回目は福居ショウジン監督が現場で特殊エフェクターを駆使して行う爆音ライブ上映、二回目はシュレックヴルムによるライブ演奏とともに本作を上映するコラボレーション形式で行います。
〈出演バンド〉
Schreckwürmer(シュレックヴルム)
望月芳哲(eb)、沫山数汎(machines)、そしてDIE YOU BASTARD!や自身のソロ等で活動するIronfist辰嶋(dr)よりなるユニット。
ブラストビートにのせて展開される、ベースとノイズマシーンによる怒涛のインプロヴィゼーションは、比類なき破壊力と速度を兼ね備え、アンダーグラウンドシーンで絶大な支持を受ける。CINEMA BLASTに出演した際には、肉体の限界を突破するかのような全身全霊のパフォーマンスを展開し、観る者を圧倒した。
2001年に開催された「重信房子さん訪日『歓迎』集会」では、望月、松山両氏による、若松監督を前にしての演奏が行われている。
〈望月芳哲氏(Schreckwürmer シュレックヴルム)のコメント〉
2001年4月14日、文京区民センター。
「重信房子さん訪日『歓迎』集会」。
時ならぬ、赤軍派解散表明の日。
その日、赤軍葬送の演奏となった自分達を、見守ってくださっていた監督。
サングラス越しの、暖かき眼差し。そして笑み。
葬送。
赤軍に続き、監督への。
私達は、監督の作品に息づく熱さの中、
終わりなき闘争の継続を、集う方々と共に誓うこと、そして全身全霊の演奏を持ち、監督への哀悼の誠としたい。
「心」。
監督が大切にされた、そして自分もサインいただいた言葉、胸に。


『ラバーズ・ラバー』上映のお知らせです

Update 2013.1.1

新年明けましておめでとうございます。昨年は「シネマ・ブラスト」や東京ビジュアルアーツでの上映にご来場いただき、誠にありがとうございました。今年もホネ工房をよろしくお願い致します。

2013年最初の上映のお知らせです。
1月28日(月)、アップリンクファクトリーで開催される「川瀬陽太の映画鑑賞部」第一夜にて『ラバーズ・ラバー』が上映されます。
『ラバーズ・ラバー』は、瀬々敬久監督作品や富田克也監督の『サウダーヂ』など様々な話題作に出演し、メジャー/インディの垣根を超えて活躍する俳優・川瀬陽太さんの主演デビュー作。
今回の上映では、福居監督、川瀬さん、そしてゲストに「映画秘宝」アートディレクターであり、小説家、脚本家、監督、テレビ出演と多岐にわたる活動で活躍中の高橋ヨシキさんをお迎えしてのトークも行われます。どうぞお楽しみに!

「川瀬陽太の映画鑑賞部」第一夜(ゲスト:福居ショウジン、高橋ヨシキ)
会場:渋谷UPLINK FACTORY
日時:1月28日(月) 19:00開場/19:30開演
料金:¥1,800(1ドリンク付き)
上映作品:『RUBBER’S LOVER』(1996年/35mm/B&W/4:3/90分)*プロジェクター上映
監督・脚本・制作・編集:福居ショウジン
出演:川瀬陽太、奈緒、齋藤聡介、国広ミカ、ジーコ内山、飴屋法水
トーク出演
福居ショウジン(映画監督)、高橋ヨシキ(デザイナー/ライター)、川瀬陽太(俳優)
http://www.uplink.co.jp/event/2013/6258


■『ラバーズ・ラバー』解説


狂気をはらんだ映像と、爆音とも言える音の連続が本能を覚醒し、見る者の奥底から今まで意識しなかった感覚を呼び出していく―。
『Pinocchio√964』に続く福居ショウジン監督の長編第二作『ラバー・ラバー』は、第2の皮膚ともいえるラバーコスチュームの着用とノイズにより、新たな力を覚醒させた一組の男女が、自己を再認識していくとともに、極限まで昇華された愛の姿が顔を覗かせるさまを描き出し、ロッテルダム国際映画祭に出品された際には、上映後に絶賛と非難が会場を渦巻いた。
出演は、本作が俳優デビューとなった川瀬陽太をはじめ、東京グランギニョル、M.M.M.、テクノクラートなどの集団を率い、演劇、パフォーマンス、アートの世界でつねに最前衛に立つ飴屋法水、東京グランギニョル、M.M.M.に参加していた齋藤聡介、その多彩な才能と特異なキャラクターで異彩を放つ、周防正行監督『ファンシイダンス』(89)、塚本晋也監督『鉄男2』(91)のジーコ内山、コシミハルのコンサート等にパフォーマーとして参加していた国広美香など。
美術は、メルツバウのメンバーでもある坂井原哲生。音楽は、CX『ウゴウゴルーガ』に音楽として参加し、アート、デザイン、DJ、そして松蔭浩之らとの音楽ユニットなど、多彩な才能を見せる谷崎テトラ。プロデューサーは、石井聰亙監督『狂い咲きサンダーロード』、川島透監督『竜二』の小林紘と、矢崎仁司監督『三月のライオン』の西村隆。協力として美術評論家の椹木野衣、そして評論家であり、ノイズ・ミュージックの世界でヨーロッパで絶大な人気を誇るユニット、メルツバウの秋田昌美が、名前を連ねている。

■コメント

スタイリッシュでありながら、ドキュメンタリー映画を観ているようなリアリティだった。エーテルの実験室の後、廃屋とコンビニエンス・ストアが生々しかった。日常はあまりにも狂気をはらんでいる。生命体はエロティックだし、エロスは限りなく死に近い。血が流れているよ、体の中に…。- 冴島奈緒-

スピードとエネルギーとドラッグ、めまぐるしく展開する暴力的なシーンの中、ラバースーツの冷ややかな感触が印象的だった。- 飯沢耕太郎(写真評論家)-

『ラバーズ・ラバー』が撮られた時にまだオウム事件は起こってなかった。だが、洗脳、暴力、セックス、薬物、識域下操作、生体実験、闇のユース・カルト……といった前作を受け継ぐモチーフはオウムのおかげでたんなる絵空事ではなくなった。というより、現像されぬまま眠っていたフィルムが現実世界に作用するって事だってあり得る。映画の霊性とはおそらくそんなところにあるのだ。『ラバーズ・ラバー』は最初から最後まで叫んだり痙攣したり、苦悶したりしている。いさぎよいほど同じテンションで黒と白のきれいな濃縮画面が良い。秋葉原サイバーパンクを超えて男気ハードコア・ロマンの世界に突入した。
- 秋田昌美 ミュージシャン×評論家-

映画というメディアのはらむ本質的な危険性を、この作品ほど直接的に映し出しているものは、私が知っている他に例がない。それは、この作品が、拉致・監禁・洗脳といった「危ない」テーマを扱っているという理由からではない。そうではなくて、そもそも映画というメディア自体が、拉致・監禁・洗脳のための密室に他ならないのだ。密室・暗闇・点滅する光輝、鳴り響くサウンドトラック……某宗教団体が起こした事件などより、この作品は危険で、それ故に魅力的なのだ、と私は強く確信している。-清水アリカ 小説家-

端的に言って、近年、これだけ原始的な意味で「映画」たりえている作品は、少なくとも国内では稀だと言ってよい。闇はあくまで黒く沈み込み、反対に光を目も醒めんばかりに輝かせる照明の妙技。畳み掛けるようなカットの積み重ねが生み出すアクション。すなわち光と影、そして運動……この三つのポイントに於いて『ラバーズ・ラバー』が実現している水準は、映画と称して、その実、TVやビデオまがいの映像ばかり見せられている日頃の鬱憤を心地よく吹き飛ばしてくれる。しかし、それだけならばこの映画は、ただたんに稀な感性と秀でた技術に支えられた、いかにも優等生の作りそうな映画に留まっていたに違いない。この映画を非凡な物にしているのは、こうした映画的水準にはおおよそ釣り合わないような様々な破綻が、これまたこれでもかとばかりに積み重ねられていることにある。判然としない物語の進行、聞き取れない台詞、度を超えた暴力描写、ほとんどドタバタに近い演技過剰、聞き覚えのない奇妙な音楽……こうした破壊的な要素が、得難い成果と並行したまま、なんの矛盾もないかのように一本の作品にまとめあげられているのである。いったいこれを観るものは、怖がったらよいのか笑ったらよいのか感動したらよいのか怒ったらよいのか……。しかし、そのような混乱を巻き起こすことこそが、この映画の最大の魅力にほかならない。多くの人は拒絶するかもしれない。しかし、この場に及んでまだ映画がありうるのだとしたら、このくらいのものでなければ気が収まらないわたしなどにとって、『ラバーズ・ラバー』のような映画を実現してしまう福居監督のオブセッションは、ほんとうに貴重なもののひとつなのだ。-椹木野衣 美術評論家-

 


緊急告知です!

Update 2012.10.20


11月3日(土)16:00~東京ビジュアルアーツ学園祭で、『S-94』が上映されます。入場無料なのでお時間ありましたら是非!
学園祭は10:00からで、「FILM FESTIVAL 2012」で色んな映画を上映してます。また学生さん達が屋台をだしてますので、お祭りを楽しんでください。
上映後、久々にトークショーをやります。終了後、声をかけて下さい。
お時間あれば呑みましょう。
http://tva.blogat.jp/index/2012/10/113449-f43b.html
アクセス→http://www.tva.ac.jp/access/index.html



8.30「CINEMA BLAST vol.12 FINAL」終了いたしました

Update 2012.9.26

2011年9月からスタートしたCINEMA BLASTシリーズは2012年8月にファイナルを迎えました。1年間、ありがとうごさいました。バンドの皆さん、EARTHDOMの皆さん、協力してくれた皆さん、ホネ工房の面々、お疲れ様でした。そして来て頂いたお客様、本当にありがとうございました。 巨爆音は最高です!


「CINEMA BLAST Vol.12」



日時: 8月30日(木) 19時スタート(オープン18時半)
上映作品: 『S-94』(2010/DVCAM/モノクロ/ステレオ/16:9/30min)
監督・脚本・編集 ・・・福居ショウジン
<キャスト>
創木希美、立島夕子、石川ゆうや

同時上映: 『CATERPILLAR アルティメット・バージョン』(2010/DV/カラー/ステレオ/4:3/33min)
監督・撮影・編集・音楽・SE・美術 ・・・福居ショウジン
<キャスト>
西山かつみ 小暮英子 鬼塚タケシ 竹中カズキ 渡辺トミオ NARITA MIU
※BAND and MOVIE collaboraition (JADOOによるLIVEサウンドトラック)

出演バンド: Schreckwurmer
広瀬淳二
DUEL
JADOO+CATERPILLAR(BAND and MOVIE collaboration)
会場: 新大久保「EARTHDOM」
(東京都新宿区大久保2-32-3 リスボンビルB1)
http://www1.odn.ne.jp/shinjuku-dom/index.html/menu.html
料金: 当日¥2000(前売¥1800)+ドリンク(¥500)

「CINEMA BLAST」一年間の軌跡です

「CINEMA BLAST Vo.1」

日時: 2011年9月29日(木) 20時スタート(オープン19時半)
上映作品: 『S-94』 (2010/DVCAM/モノクロ/ステレオ/16:9/30min)
『CATERPILLARアルティメット』バージョン(2010/DV/カラー/ステレオ/4:3/33min)
出演バンド: Schreckwurmer(シュレックブルム)
ENDON(エンドン)




「CINEMA BLAST vol.2」

日時: 2011年10月27日(木) 20時スタート(オープン19時半)
上映作品: 『S-94』 (2010/DVCAM/モノクロ/ステレオ/16:9/30min)
『CATERPILLARアルティメット』バージョン(2010/DV/カラー/ステレオ/4:3/33min)
出演バンド: JADOO
発狂する逆回転




「CINEMA BLAST vol.3」

日時: 2011年11月24日(木) 20時スタート(オープン19時半)
上映作品: 『S-94』 (2010/DVCAM/モノクロ/ステレオ/16:9/30min)
『CATERPILLARアルティメット』バージョン(2010/DV/カラー/ステレオ/4:3/33min)
出演バンド: THE DEAD PAN SPEAKERS
Haiti




「CINEMA BLAST vol.4」

日時: 2011年12月22日(木) 20時スタート(オープン19時半)
※年末につき、この日のみ最終木曜日ではありません
上映作品: 『S-94』 (2010/DVCAM/モノクロ/ステレオ/16:9/30min)
『CATERPILLARアルティメット』バージョン(2010/DV/カラー/ステレオ/4:3/33min)
出演バンド: FORWARD
ABRAHAM CROSS




「CINEMA BLAST vol.5」

日時: 2012年1月26日(木)19:30スタート(オープン19:00)

上映作品: 『S-94』 (2010/DVCAM/モノクロ/ステレオ/16:9/30min)
坂井田俊監督作品『壊したいおもちゃ』『悪魔がきた』
出演バンド: Despair (TOKYO CYBER PUNK ISOLATION)
JADOO CATERPILLAR




「CINEMA BLAST vol.6」

日時: 2012年2月23日(木)オープン19:30(スタート20:00)
上映作品: 『S-94』 (2010/DVCAM/モノクロ/ステレオ/16:9/30min)
『CATERPILLARアルティメット』(2010/DV/カラー/ステレオ/4:3/33min)
出演バンド: 「解剖室」
「meDag.」




「CINEMA BLAST vol.7」

日時: 2012年3月29日(木)オープン19:00(スタート19:30)
上映作品: 『S-94』 (2010/DVCAM/モノクロ/ステレオ/16:9/30min)
『CATERPILLARアルティメット』(2010/DV/カラー/ステレオ/4:3/33min)
出演バンド: SPEARMEN
GREEN FLAMES




「CINEMA BLAST vol.8」巨爆音夜・カルトムービー三本立て!

日時: 2012年4月26日(木) open 19:00 start 19:30
上映作品: 『PINOCCHIO√964』(1991/16mm/カラー/ステレオ/4:3/96min)
出演:鈴木はぢ、ONN-CHAN、三遊亭楽麻呂、大坪光路、原恭子、渡辺トミオ、北公次

『S-94』(2010/DVCAM/モノクロ/ステレオ/16:9/30min)
監督・脚本・編集:福居ショウジン サウンド:Rieu(Despair)
出演:創木希美、立島夕子、石川ゆうや

ゲスト・ムービー
『Welcome To Anti-Socialized Personal Tendency』
(2011/DV/カラー/ステレオ/4:3/16min)
監督:友利栄太郎 音楽:the Geldum Shocker、吉本裕美子
出演:渚ようこ、他





「CINEMA BLAST vol.9」―巨爆音夜-

日時: 2012年5月31日(木) open 19:00 start 19:30
上映作品: 『S-94』(2010/DVCAM/モノクロ/ステレオ/16:9/30min)
『ゲロリスト・アルティメット』(2010/8mm/カラー/ステレオ/4:3/12min)
出演バンド: Ironfist辰嶋solo
feat.HESOMOGE
(ARTWORK from TERROR SQUAD)
selfdeconstruction




「CINEMA BLAST vol.10」INDUSTRIALIZED NIGHT 

日時: 2012年6月28日(木) open 19:30 start 20:00
上映作品: 『S-94』(2010/DVCAM/モノクロ/ステレオ/16:9/30min)
『ゲロリスト・アルティメット』(2010/8mm/カラー/ステレオ/4:3/12min)
出演バンド: 『魔術の庭+ASTRO』
『Erehwon』
石川雷太(ノイズ、メタルパーカッション)昼間光城(ノイズ、メタルパーカッション)
SEIDO(ノイズギター)博美(ダンス)南阿豆(ダンス)





「CINEMA BLAST vol.11」

日時: 2012年7月26日(木)  19時半スタート(オープン19時)
上映作品: 『ラバーズ・ラバー』 ※初巨爆音上映決定!
(1996/35mm/B&W/ステレオ/4:3/90min)
〈キャスト〉
川瀬陽太 奈緒 齋藤聡介 国広ミカ ジーコ内山 飴屋法水
〈スタッフ〉
監督×制作×脚本×編集:福居ショウジン
撮影:田沢美夫
美術:坂井原哲生
スペシャルエフェクト:椋梨夜
音楽:谷崎テトラ(P・B・C)
製作協力:池内務 レントゲン藝術研究所

『S-94』
(2010/DVCAM/モノクロ/ステレオ/16:9/30min)
〈キャスト〉
創木希美、立島夕子、石川ゆうや
〈スタッフ〉
監督・脚本・編集・・・ 福居ショウジン
撮影・録音・・・・・・・蔭山周
特殊造形・・・・・・・・椋梨夜
サウンド・・・・・・・・Rieu(Despair)

『ゲロリスト・アルティメット』
(2010/8mm/カラー/ステレオ/4:3/12min)
〈キャスト〉
遠藤ちえみ(演劇舎蟷螂)
〈スタッフ〉
監督・撮影・編集:福居ショウジン




「CINEMA BLAST vol.12」巨爆音FINAL

日時: 2012年8月30日(木) 19時スタート(オープン18時半)
上映作品: 『S-94』(2010/DVCAM/モノクロ/ステレオ/16:9/30min)
監督・脚本・編集・・・福居ショウジン
<キャスト>
創木希美、立島夕子、石川ゆうや

『CATERPILLAR アルティメット・バージョン』(2010/DV/カラー/ステレオ/4:3/33min)
監督・撮影・編集・音楽・SE・美術・・・福居ショウジン
<キャスト>
西山かつみ 小暮英子 鬼塚タケシ 竹中カズキ 渡辺トミオ NARITA MIU
※BAND and MOVIE collaboraition
出演バンド: Schreckwurmer
広瀬淳二
DUEL
JADOO+CATERPILLAR(BAND and MOVIE collaboration)




会場:新大久保ライブハウス『EARTHDOM』
(東京都新宿区大久保2-32-3 リスボンビルB1)



「CINEMA BLAST vol .12」 シリーズ最終回!

Update 2012.7.31


増幅されたサウンドは、スピーカーを振動させ、風となって吹きつける音が、観る者の肌を震わせる。モノクロームの世界の中、スクリーンに展開する、極限下で剥き出しにされた、愛と憎しみ、生への執着、そしてタナトス(=死の衝動)。

2011年9月から一年間、毎回「CINEMA BLAST」で上映されてきた『S-94』は、回を重ねるごとに加速して、そのサウンドに磨きをかけながら、とてつもないスピードで進化していきました。

シリーズ最終回となるvol.12では、その集大成となる最後の巨爆音上映を決行、加えて出演バンドにSchreckwurmer[望月芳哲(eb)、沫山数汎(machines)、 Ironfist辰嶋(ds)]やDUEL[ヒグチケイコ+ASTRO+タバタミツル]、広瀬淳二氏、そしてvol.5以来となる「JADOO+CATERPILLAR」(映画とバンドのコラボレーション)を迎え、映像と音の垣根を越えた真剣勝負を繰り広げます。

8.30@EARTHDOM。
一年にわたって展開された巨爆音ライブ上映シリーズギグ・「CINEMA BLAST」。
ここに堂々完結!


「CINEMA BLAST vol .12」 シリーズ最終回!




日時: 8月30日(木) 19時スタート(オープン18時半)

巨爆音上映: 『S-94』(2010/DVCAM/モノクロ/ステレオ/16:9/30min)
監督・脚本・編集・・・福居ショウジン
<キャスト>
創木希美、立島夕子、石川ゆうや

『CATERPILLAR アルティメット・バージョン』(2010/DV/カラー/ステレオ/4:3/33min)
監督・撮影・編集・音楽・SE・美術・・・福居ショウジン
<キャスト>
西山かつみ、小暮英子、鬼塚タケシ、竹中カズキ、渡辺トミオ、NARITA MIU
※サウンドトラックはJADOOによるLIVE演奏
出演バンド: Schreckwurmer
広瀬淳二
DUEL
JADOO+CATERPILLAR(BAND and MOVIE collaboration)

会場: 新大久保「EARTHDOM」
(東京都新宿区大久保2-32-3 リスボンビルB1)
http://www1.odn.ne.jp/shinjuku-dom/index.html/menu.html
料金: 当日¥2000(前売¥1800)+1ドリンク(¥500)


※このチラシ持参の方は、前売り料金で入場​できます。(プリントアウトもOK)




映像制作集団「ホネ工房」公式twitter: @honekoubou
福居ショウジン Facebook: http://www.facebook.com/shozin.fukui



ライブスタイルの巨爆音上映とは?
福居監督が特殊なエフェクターを駆使し、上映中その場で映画の音響に効果を与えることによって、毎回違った迫力のあるサウンドをつくりだします。その映画を巨爆音で「体感」していただこうという試み=「ライブスタイルの巨爆音上映」です。毎月その日しか味わうことのできない「ライブ」な映画を体感していただけたら幸いです。


『S-94』
(2010/DVCAM/モノクロ/ステレオ/16:9/30min)

崩壊後の世界に残された「生きたい女」と「死にたい女」。モノクロームの映像に浮かび上がる剥き出しの人間の姿!!「お前の大好きな未来なんて、オレにはいらねーんだ!」息をのむ凄惨な描写の数々で、観る者を圧倒しながら想像を絶する衝撃の結末に向かって疾走する、福居ショウジン監督最新作。「CINEMA BLAST」では毎回監督自らエフェクターを操っての巨爆音ライブ上映を展開中。

〈キャスト〉
創木希美、立島夕子、石川ゆうや
〈スタッフ〉
プロデューサー・・・・・友利栄太郎
監督・脚本・編集・・・ 福居ショウジン
撮影・録音・・・・・・・蔭山周
助監督・・・・・・・・・加島優一
監督助手・・・・・・・・鈴木修人
制作・・・・・・・・・・藤川久美子
制作デスク・・・・・・・東澤俊秀
美術・・・・・・・・・・ホネ工房
衣装・・・・・・・・・・甲斐さやか
特殊造形・・・・・・・・椋梨夜
応援・・・・・・・・・・中村研太郎
サウンド・・・・・・・・Rieu(Despair)
ロケセット協力・・・・・都志美
企画・製作・宣伝・・・ ホネ工房


『CATERPILLAR アルティメット・バージョン』
(2010/DV/カラー/ステレオ/4:3/33min)


〈キャスト〉
西山かつみ、小暮英子、鬼塚タケシ、竹中カズキ、渡辺トミオ、NARITA MIU
〈スタッフ〉
監督・撮影・編集・音楽・SE・美術・・・福居ショウジン

福居ショウジン監督の幻の作品『キャタピラ』。
サウンドトラックは、Vol.2、Vol.5に出演し、圧倒的なインパクトを観る者に与えたJADOOによるLIVE演奏!
唯一無二の映像とサウンドのコラボレーションは必見!



7.26「CINEMA BLAST vol.11」終了いたしました

Update 2012.7.31

7/26に行われた「CINEMA BLAST vol.11」は終了いたしました。
ご来場いただいた皆様、EARTHDOMの皆様、本当にありがとうございました!
最高の巨爆音上映でした!


「CINEMA BLAST vol.11」



日時: 7月26日(木) 20時スタート(オープン19時半)
上映作品: 福居ショウジン監督
『ラバーズ・ラバー』(1996/35mm/B&W/ステレオ/4:3/90min)

同時上映: 福居ショウジン監督 『S-94』(2010/DVCAM/モノクロ/ステレオ/16:9/30min)
『ゲロリスト・アルティメット』(2010/8mm/カラー/ステレオ/4:3/12min)
会場: 新大久保「EARTHDOM」
(東京都新宿区大久保2-32-3 リスボンビルB1)
http://www1.odn.ne.jp/shinjuku-dom/index.html/menu.html
料金: 当日¥1800(前売¥1500)+ドリンク(¥500)



「CINEMA BLAST vol .11」 ラバーズ・ラバー巨爆音上映!

Update 2012.7.1


ついに11回目を迎えるCINEMA BLASTシリーズ、今回は、福居ショウジン監督1996年の話題作『ラバーズ・ラバー』の他、最新作『S-94』『ゲロリスト・アルティメット』を上映いたします。ライブハウスならではの大迫力サウンドで映画をお楽しみください!
(「BLAST」は爆破、爆風などの意味を持つ言葉)


「CINEMA BLAST vol .11」ラバーズ・ラバー巨爆音上映!




日時: 7月26日(木) 19時半スタート(オープン19時)

上映作品: 福居ショウジン監督
『ラバーズ・ラバー』(1996/35mm/B&W/ステレオ/4:3/90min)
同時上映:
福居ショウジン監督
『S-94』(2010/DVCAM/モノクロ/ステレオ/16:9/30min)
『ゲロリスト・アルティメット』(2010/8mm/カラー/ステレオ/4:3/12min)
会場: 新大久保「EARTHDOM」
(東京都新宿区大久保2-32-3 リスボンビルB1)
http://www1.odn.ne.jp/shinjuku-dom/index.html/menu.html
料金: 当日¥1800(前売¥1500)+ドリンク(¥500)


※このチラシ持参の方は、前売り料金で入場​できます。(プリントアウトもOK)




映像制作集団「ホネ工房」公式twitter: @honekoubou
福居ショウジン Facebook: http://www.facebook.com/shozin.fukui



ライブスタイルの巨爆音上映とは?
福居監督が特殊なエフェクターを駆使し、上映中その場で映画の音響に効果を与えることによって、毎回違った迫力のあるサウンドをつくりだします。その映画を巨爆音で「体感」していただこうという試み=「ライブスタイルの巨爆音上映」です。毎月その日しか味わうことのできない「ライブ」な映画を体感していただけたら幸いです。


『ラバーズ・ラバー』 ※初巨爆音上映決定!
(1996/35mm/B&W/ステレオ/4:3/90min)

完全密封された”ラバー・ユニット”は、理想的なフローリング・タンクとして展開し、強力なL系の薬物と爆音による拷問によって精神が破壊され、トリップ状態を引き起こす。 無に近づいた精神は新しい脳を稼動させ、サイキックな電波を発揮し、想像を絶する破壊を展開してゆく・・・。
第2の皮膚ともいえるラバーコスチュームの着用とノイズにより新たな力を覚醒させた一組の男女が、自己を再認識してゆくと共に、極限まで昇華された愛の姿が顔を覗かせるのを描き出す。
1996年ロッテルダム国際映画祭で上映され、絶賛と非難の両方を浴びた問題作が、CINEMA BLASTに登場。ライブハウスでの巨爆音上映は今回が初となる。

〈キャスト〉
川瀬陽太 奈緒 齋藤聡介 国広ミカ ジーコ内山 飴屋法水
〈スタッフ〉
エグゼクティブプロデューサー:小林紘
プロデューサー:西村隆
監督×脚本×制作×編集:福居ショウジン
撮影:田沢美夫
美術:坂井原哲生
スペシャルエフェクト:椋梨夜
音楽:谷崎テトラ(P・B・C)
録音:鈴木昭彦
編集:鵜飼邦彦
製作:光和興業株式会社
ホネ工房
美術協力:飴屋法水
製作協力:池内務
レントゲン藝術研究所
配給協力:ビターズ・エンド


『S-94』
(2010/DVCAM/モノクロ/ステレオ/16:9/30min)

崩壊後の世界に残された「生きたい女」と「死にたい女」。モノクロームの映像に浮かび上がる剥き出しの人間の姿!!「お前の大好きな未来なんて、オレにはいらねーんだ!」息をのむ凄惨な描写の数々で、観る者を圧倒しながら想像を絶する衝撃の結末に向かって疾走する、福居ショウジン監督最新作。「CINEMA BLAST」では毎回監督自らエフェクターを操っての巨爆音ライブ上映を展開中。

〈キャスト〉
創木希美、立島夕子、石川ゆうや
〈スタッフ〉
プロデューサー・・・・・友利栄太郎
監督・脚本・編集・・・ 福居ショウジン
撮影・録音・・・・・・・蔭山周
助監督・・・・・・・・・加島優一
監督助手・・・・・・・・鈴木修人
制作・・・・・・・・・・藤川久美子
制作デスク・・・・・・・東澤俊秀
美術・・・・・・・・・・ホネ工房
衣装・・・・・・・・・・甲斐さやか
特殊造形・・・・・・・・椋梨夜
応援・・・・・・・・・・中村研太郎
サウンド・・・・・・・・Rieu(Despair)
ロケセット協力・・・・・都志美
企画・製作・宣伝・・・ ホネ工房


『ゲロリスト・アルティメット』
(2010/8mm/カラー/ステレオ/4:3/12min)

彼女はひたすら嘔吐する。吐いて吐いて吐きまくる。彼女は走り、そして叫ぶ。街を行き交う群衆にたった独りで挑んでいく、彼女の名は「ゲロリスト」―。ダイナマイトの代わりに手にしたカメラで、世界に仕掛ける12分間のテロリズム。新たなるサウンドとともに蘇る、福居ショウジン監督の初期作品。

〈キャスト〉
遠藤ちえみ(演劇舎蟷螂)
〈スタッフ〉
監督・撮影・編集:福居ショウジン


6.28「CINEMA BLAST vol.10」終了いたしました

Update 2012.7.1

6/28に行われた「CINEMA BLAST vol10」は終了いたしました。
ご来場いただいた皆様、本当にありがとうございました!
魔術の庭、ASTRO、Erehwon、EARTHDOMの皆様、本当にありがとうございました!
最高の巨爆音夜でした!


「CINEMA BLAST vol.10」



日時: 6月18日(木) 20時スタート(オープン19時半)
上映作品: 福居ショウジン監督
S-94』(2010/DVCAM/モノクロ/ステレオ/16:9/30min)
『ゲロリスト・アルティメット』(2010/8mm/カラー/ステレオ/4:3/12min)
出演バンド: 魔術の庭+ASTRO
Erehwon
会場: 新大久保「EARTHDOM」
(東京都新宿区大久保2-32-3 リスボンビルB1)
http://www1.odn.ne.jp/shinjuku-dom/index.html/menu.html
料金: 当日¥2500(前売¥2000)+ドリンク(¥500)



「CINEMA BLAST vol .10」 INDUSTRIALIZED NIGHT

Update 2012.6.6


EARTHDOM Presents 巨爆音夜 CINEMA BLAST シリーズ
第10弾・INDUSTRIALIZED NIGHTには魔術の庭+ASTRO、Erehwon、福居ショウジン監督『S-94』『ゲロリスト・アルティメット』が登場します。今回も見逃せないステージばかりです。お楽しみに!
(「BLAST」は爆破、爆風などの意味を持つ言葉)


「CINEMA BLAST vol .10」 INDUSTRIALIZED NIGHT




日時: 6月28日(木) 20時スタート(オープン19時半)

上映作品: 福居ショウジン監督
『S-94』(2010/DVCAM/モノクロ/ステレオ/16:9/30min)
『ゲロリスト・アルティメット』(2010/8mm/カラー/ステレオ/4:3/12min)
出演バンド:
魔術の庭+ASTRO
Erehwon
会場: 新大久保「EARTHDOM」
(東京都新宿区大久保2-32-3 リスボンビルB1)
http://www1.odn.ne.jp/shinjuku-dom/index.html/menu.html
料金: 当日¥2500(前売¥2000)+ドリンク(¥500)


※このチラシ持参の方は、前売り料金で入場​できます。(プリントアウトもOK)




映像制作集団「ホネ工房」公式twitter: @honekoubou
福居ショウジン Facebook: http://www.facebook.com/shozin.fukui



ライブスタイルの巨爆音上映とは?
福居監督が特殊なエフェクターを駆使し、上映中その場で映画の音響に効果を与えることによって、毎回違った迫力のあるサウンドをつくりだします。その映画を巨爆音で「体感」していただこうという試み=「ライブスタイルの巨爆音上映」です。毎月その日しか味わうことのできない「ライブ」な映画を体感していただけたら幸いです。



『S-94』(2010/DVCAM/モノクロ/ステレオ/16:9/30min)
監督・脚本・編集:福居ショウジン
サウンド:Rieu(Despair)
崩壊後の世界に残された「生きたい女」と「死にたい女」。モノクロームの映像に浮かび上がる剥き出しの人間の姿!!「お前の大好きな未来なんて、オレにはいらねーんだ!」息をのむ凄惨な描写の数々で、観る者を圧倒しながら想像を絶する衝撃の結末に向かって疾走する、福居ショウジン監督最新作。「CINEMA BLAST」では毎回監督自らエフェクターを操っての巨爆音ライブ上映を展開中。
出演:創木希美、立島夕子、石川ゆうや



『ゲロリスト・アルティメット』(2010/8mm/カラー/ステレオ/4:3/12min)
監督・撮影・編集:福居ショウジン
「変えなければ、この肉体を」そうつぶやいて彼女は嘔吐し、街を駆け抜け、道行く人にバトルを挑む。「ねえアンタ、わたし殺せる?」「誰かわたしを殺してよ!」『ピノキオ√964』の原点とも言える福居ショウジン監督の初期作品を、今回はサウンドを一新したアルティメット・バージョンで上映。
出演:遠藤ちえみ(演劇舎蟷螂)



魔術の庭+ASTRO
福岡林嗣がOVERHANG PARTY解散後、新たに始動させたバンド・魔術の庭。そして長谷川洋(Cosmic Coincidence, ex.C.C.C.C.)のソロ・プロジェクト・ASTRO。国内外で高い評価を受ける両者がついにCINEMA BLASTに登場。縦横無尽に奏でられる福岡の卓越したギター・プレイが冴える魔術の庭の楽曲と、長谷川の繰り出すノイズが一つになって生み出される轟音の渦が、聴く者を飲み込んでいく。



Erehwon
石川雷太(ノイズ、メタルパーカッション)昼間光城(ノイズ、メタルパーカッション)SEIDO(ノイズギター)博美(ダンス)南阿豆(ダンス)



5.31「CINEMA BLAST vol.9」終了いたしました

Update 2012.6.6

5/31に行われた「CINEMA BLAST vol9」は終了いたしました。
ご来場いただいた皆様、Ironfist辰嶋・HESOMOGE・selfdeconstructionの皆様、スタッフの皆様、本当にありがとうございました。
最高の巨爆音夜でした!


「CINEMA BLAST vol.9」



日時: 5月31日(木) 19時半スタート(オープン19時)
上映作品: 福居ショウジン監督
S-94』(2010/DVCAM/モノクロ/ステレオ/16:9/30min)
『ゲロリスト・アルティメット』(2010/8mm/カラー/ステレオ/4:3/12min)
出演バンド: Ironfist辰嶋solo
feat.HESOMOGE(ARTWORK from TERROR SQUAD)
selfdeconstruction
会場: 新大久保「EARTHDOM」
(東京都新宿区大久保2-32-3 リスボンビルB1)
http://www1.odn.ne.jp/shinjuku-dom/index.html/menu.html
料金: 当日¥1800(前売¥1500)+ドリンク(¥500)



「CINEMA BLAST vol.9」

Update 2012.5.5


EARTHDOM Presents 巨爆音夜 CINEMA BLAST シリーズ
第9弾は、Ironfist辰嶋solo feat.HESOMOGE(ARTWORK from TERROR SQUAD)、selfdeconstruction、福居ショウジン監督『S-94』『ゲロリスト・アルティメット』が登場します。今回も見逃せないステージばかりです。お楽しみに!
(「BLAST」は爆破、爆風などの意味を持つ言葉)


「CINEMA BLAST vol.9」






日時: 5月31日(木) 19時半スタート(オープン19時)

上映作品: 福居ショウジン監督
『S-94』(2010/DVCAM/モノクロ/ステレオ/16:9/30min)
『ゲロリスト・アルティメット』(2010/8mm/カラー/ステレオ/4:3/12min)
出演バンド:
Ironfist辰嶋solo
feat.HESOMOGE(ARTWORK from TERROR SQUAD)
selfdeconstruction
会場: 新大久保「EARTHDOM」
(東京都新宿区大久保2-32-3 リスボンビルB1)
http://www1.odn.ne.jp/shinjuku-dom/index.html/menu.html
料金: 当日¥1800(前売¥1500)+ドリンク(¥500)


※このチラシ持参の方は、前売り料金で入場​できます。(プリントアウトもOK)



映像制作集団「ホネ工房」公式twitter: @honekoubou
福居ショウジン Facebook: http://www.facebook.com/shozin.fukui



ライブスタイルの巨爆音上映とは?
福居監督が特殊なエフェクターを駆使し、上映中その場で映画の音響に効果を与えることによって、毎回違った迫力のあるサウンドをつくりだします。その映画を巨爆音で「体感」していただこうという試み=「ライブスタイルの巨爆音上映」です。毎月その日しか味わうことのできない「ライブ」な映画を体感していただけたら幸いです。



『S-94』(2010/DVCAM/モノクロ/ステレオ/16:9/30min)
監督・脚本・編集:福居ショウジン
サウンド:Rieu(Despair)
崩壊後の世界に残された「生きたい女」と「死にたい女」。モノクロームの映像に浮かび上がる剥き出しの人間の姿!!「お前の大好きな未来なんて、オレにはいらねーんだ!」息をのむ凄惨な描写の数々で、観る者を圧倒しながら想像を絶する衝撃の結末に向かって疾走する、福居ショウジン監督最新作。「CINEMA BLAST」では毎回監督自らエフェクターを操っての巨爆音ライブ上映を展開中。
出演:創木希美、立島夕子、石川ゆうや



『ゲロリスト・アルティメット』(2010/8mm/カラー/ステレオ/4:3/12min)
監督・撮影・編集:福居ショウジン
「変えなければ、この肉体を」そうつぶやいて彼女は嘔吐し、街を駆け抜け、道行く人にバトルを挑む。「ねえアンタ、わたし殺せる?」「誰かわたしを殺してよ!」『ピノキオ√964』の原点とも言える福居ショウジン監督の初期作品を、今回はサウンドを一新したアルティメット・バージョンで上映。
出演:遠藤ちえみ(演劇舎蟷螂)



Ironfist辰嶋solo
feat.HESOMOGE (ARTWORK from TERROR SQUAD)
DIE YOU BASTARD!をはじめ、数々のバンド/ユニットで活躍するドラマー、Ironfist辰嶋。そのソロ・パフォーマンスは、肉体の限界に迫る怒涛のブラスト・ビート叩きっぱなし!さらに今回はTERROR SQUAD(東京)でアートワークを手がけるHESOMOGEとのコラボレーションが実現。その体に刻みこまれた「全身全霊」の文字が表すごとく、渾身の力を込めて振り下ろされるドラム・スティック。一打たりとも決して見逃せない!



selfdeconstruction
LOST RIVERS PRODUCTのレーベルオーナー・葛葉により結成。デス声を基調とする男女ツインvo.による絶唱と、キュートなファッションでギターを激弾きする男の娘(おとこのこ)が展開するグラインドコア・サウンドは、既成概念の壁をぶち破る!



4.26「CINEMA BLAST vol.8」終了いたしました

Update 2012.5.5

4/26に行われた「CINEMA BLAST vol.8」は終了いたしました。
ご来場いただいた皆様、本当にありがとうございました!
そして、友利監督、EARTHDOMスタッフの皆様、ありがとうございました。 最高の巨爆音夜でした!


「CINEMA BLAST vol.8」



日時: 4月26日(木) 19時半スタート(オープン19時)
上映作品: 福居ショウジン監督
『PINOCCHIO√964』(1991/16mm/カラー/ステレオ/4:3/96min)
『S-94』(2010/DVCAM/モノクロ/ステレオ/16:9/30min)
ゲストムービー: 友利栄太郎監督
『Welcome To Anti-Socialized Personal Tendency』(2011/DV/カラー/ステレオ/4:3/16min)
会場: 新大久保「EARTHDOM」
(東京都新宿区大久保2-32-3 リスボンビルB1)
http://www1.odn.ne.jp/shinjuku-dom/index.html/menu.html
料金: 当日¥1800(前売¥1500)+ドリンク(¥500)



「CINEMA BLAST vol.8」巨爆音夜・カルトムービー三本立て!

Update 2012.4.4


CINEMA BLAST シリーズ・第8弾!
8回目を迎えるCINEMA BLASTシリーズ、今回はカルトムービー三本立てです!
上映作品は、福居ショウジン監督1991年の作品『PINOCCHIO√964』最新作『S-94』そして友利栄太郎監督『Welcome To Anti-Socialized Personal Tendency』です。ライブハウスならではの巨爆音で映画をお楽しみください!
(「BLAST」は爆破、爆風などの意味を持つ言葉)


「CINEMA BLAST vol.8」




日時: 4月26日(木) 19時半スタート(オープン19時)

上映作品: 福居ショウジン監督
『PINOCCHIO√964』(1991/16mm/カラー/ステレオ/4:3/96min)
『S-94』(2010/DVCAM/モノクロ/ステレオ/16:9/30min)

ゲストムービー:
友利栄太郎監督
『Welcome To Anti-Socialized Personal Tendency』(2011/DV/カラー/ステレオ/4:3/16min)
会場: 新大久保「EARTHDOM」
(東京都新宿区大久保2-32-3 リスボンビルB1)
http://www1.odn.ne.jp/shinjuku-dom/index.html/menu.html
料金: 当日¥1800(前売¥1500)+ドリンク(¥500)


※このチラシ持参の方は、前売り料金で入場​できます。(プリントアウトもOK)




映像制作集団「ホネ工房」公式twitter: @honekoubou
福居ショウジン Facebook: http://www.facebook.com/shozin.fukui



ライブスタイルの巨爆音上映とは?
福居監督が特殊なエフェクターを駆使し、上映中その場で映画の音響に効果を与えることによって、毎回違った迫力のあるサウンドをつくりだします。その映画を巨爆音で「体感」していただこうという試み=「ライブスタイルの巨爆音上映」です。毎月その日しか味わうことのできない「ライブ」な映画を体感していただけたら幸いです。



『PINOCCHIO√964』(1991/16mm/カラー/ステレオ/4:3/96min)
監督・脚本・編集:福居ショウジン
音楽監督:長嶌寛幸(DOWSER)
ロッテルダム国際映画祭招待作品。反逆と呪詛、狂気と自虐にみちた伝説のカルトムービーついに解禁!!オレは誰なんだ!?汚辱にまみれたこの世界を壊せ!!パンク、セックス、バイオレンス!あまりの過激さゆえ封印されてきた幻のフィルムが復活する!!これは未来永劫の映像ドラッグである。
出演:鈴木はぢ、ONN-CHAN、三遊亭楽麻呂、大坪光路、原恭子、渡辺トミオ、北公次



『S-94』(2010/DVCAM/モノクロ/ステレオ/16:9/30min)
監督・脚本・編集:福居ショウジン
サウンド:Rieu(Despair)
崩壊後の世界に残された「生きたい女」と「死にたい女」。モノクロームの映像に浮かび上がる剥き出しの人間の姿!!「お前の大好きな未来なんて、オレにはいらねーんだ!」息をのむ凄惨な描写の数々で、観る者を圧倒しながら想像を絶する衝撃の結末に向かって疾走していく『S-94』は、モントリオール国際ニューシネマ映画祭、ニッポンコネクション他、各国の映画祭に正式出品、今年3月にはデンマーク・コペンハーゲンのHusets Biografで劇場公開されました。 昨年9月からスタートした「CINEMA BLAST」シリーズでは新大久保ライブハウス・EARTHDOMにて監督自らエフェクターを操ってライブ上映を決行、通常の爆音をさらに上回る「巨爆音」を展開中。
出演:創木希美、立島夕子、石川ゆうや



『Welcome To Anti-Socialized Personal Tendency』(2011/DV/カラー/ステレオ/4:3/16min)
監督:友利栄太郎
音楽:the Geldum Shocker、吉本裕美子
『S-94』プロデューサー・友利栄太郎監督作品!破滅に向かう思春期の衝動を描いた自伝的セミドキュメンタリー。ハードコアパンクやデスアンビエントに乗せて、歌謡界のディーバ・渚ようこ演ずる謎の暗殺者や爆弾密売人が交錯していく。
出演:渚ようこ、他




3.29「CINEMA BLAST vol.7」終了いたしました

Update 2012.4.4

3/29に行われた「CINEMA BLAST vol.7」は終了いたしました。
ご来場いただいた皆様、本当にありがとうございました!
最高のライブを演じていただきましたSPEARMEN、GREEN FLAMESの皆様、そしてスタッフの皆様、本当にありがとうございました!


「CINEMA BLAST vol.7」



日時: 3月29日(木) 19時半スタート(オープン19時)
上映作品: 『S-94』(2010/DVCAM/モノクロ/ステレオ/16:9/30min)
『CATERPILLAR アルティメット・バージョン』(2010/DV/カラー/ステレオ/4:3/33min)
出演バンド: SPEARMEN
GREEN FLAMES
会場: 新大久保「EARTHDOM」
(東京都新宿区大久保2-32-3 リスボンビルB1)
http://www1.odn.ne.jp/shinjuku-dom/index.html/menu.html
料金: 当日¥2100(前売¥1800)+ドリンク(¥500)



「CINEMA BLAST vol.7」巨爆音夜・第7弾!

Update 2012.2.26


CINEMA BLAST シリーズ・第7弾!
毎月最終木曜日、新大久保のライブハウス「EARTHDOM」にて、最新作『S-94』を中心とする福居監督作品の巨爆音ライブ上映+バンドライヴを行うこの企画、次回で第7回目を迎えます。
第7弾の出演バンドは、SPEARMENとGREEN FLAMESです!
(「BLAST」は爆破、爆風などの意味を持つ言葉)


「CINEMA BLAST vol.7」




日時: 3月29日(木) 19時半スタート(オープン19時)

上映作品: 『S-94』(2010/DVCAM/モノクロ/ステレオ/16:9/30min)
『CATERPILLAR アルティメット・バージョン』(2010/DV/カラー/ステレオ/4:3/33min)
出演バンド: SPEARMEN
GREEN FLAMES
会場: 新大久保「EARTHDOM」
(東京都新宿区大久保2-32-3 リスボンビルB1)
http://www1.odn.ne.jp/shinjuku-dom/index.html/menu.html
料金: 当日¥2100(前売¥1800)+ドリンク(¥500)


※このチラシ持参の方は、前売り料金で入場​できます。(プリントアウトもOK)




映像制作集団「ホネ工房」公式twitter: @honekoubou
福居ショウジン Facebook: http://www.facebook.com/shozin.fukui



ライブスタイルの巨爆音上映とは?
福居監督が特殊なエフェクターを駆使し、上映中その場で映画の音響に効果を与えることによって、毎回違った迫力のあるサウンドをつくりだします。その映画を巨爆音で「体感」していただこうという試み=「ライブスタイルの巨爆音上映」です。毎月その日しか味わうことのできない「ライブ」な映画を体感していただけたら幸いです。



福居ショウジン監督 最新作『S-94』
とてつもない巨爆音が鳴り渡る中、スクリーン上で繰り広げられる、息をのむ凄惨な描写の数々。それらによって観る者を圧倒しながら 『S-94』は想像を絶する衝撃の結末に向かって疾走する。本作はゆうばりファンタスティック映画祭や新宿ロフトで開催された一大イベント「DRIVE TO 2010」でプレミア上映され、更にその後モントリオール国際ニューシネマ映画祭、ニッポンコネクション他、各国の映画祭に正式出品、3/1にデンマーク・コペンハーゲンの劇場、Husets Biografでの公開が決定した。「CINEMA BLAST」では毎回監督自らエフェクターを操っての巨爆音ライブ上映を決行、増幅されたサウンドが観る者の全感覚を揺るがせ、震わせる。さらに毎回上映のたびごとに印象を変えていくサウンドはまるで生き物のようであり、それを体感することはまさに「LIVE」以外の何者でもない。

"TRIBUTE to CYBERPUNK ICON SHOZIN FUKUI"
Place: HUSETS BIOGRAF in Copenhagen, Denmark
Date: Thursday, March 1st
Program:
at 19:30 = GERORISUTO and THE HIDING
at 21:00 = CATEPILLER and S-94
http://husetmagstraede.dk/default.asp?id=63




2.23「CINEMA BLAST vol.6」終了いたしました

Update 2012.2.26

2/23に行われた「CINEMA BLAST vol.6」は終了いたしました。
ご来場いただいた皆様、本当にありがとうございました!
出演いただきました解剖室、meDag.の皆様、そしてスタッフの皆様、最高のステージをありがとうございました。


「CINEMA BLAST vol.6」



日時: 2月23日(木) 20時スタート(オープン19時半)
上映作品: 『S-94』(2010/DVCAM/モノクロ/ステレオ/16:9/30min)
『CATERPILLAR アルティメット・バージョン』(2010/DV/カラー/ステレオ/4:3/33min)
出演バンド: 解剖室
meDag.
会場: 新大久保「EARTHDOM」
(東京都新宿区大久保2-32-3 リスボンビルB1)
http://www1.odn.ne.jp/shinjuku-dom/index.html/menu.html
料金: 当日¥1800(前売¥1500)+ドリンク(¥500)



「CINEMA BLAST vol.6」巨爆音夜・第6弾!

Update 2012.2.4


CINEMA BLAST シリーズ・第6弾!
毎月最終木曜日、新大久保のライブハウス「EARTHDOM」にて、最新作『S-94』を中心とする福居監督作品の巨爆音ライブ上映+バンドライヴを行うこの企画、次回で第6回目を迎えます。
第6弾の出演バンドは、解剖室とmeDag.(メダー)です!
(「BLAST」は爆破、爆風などの意味を持つ言葉)


「CINEMA BLAST vol.6」




日時: 2月23日(木) 20時スタート(オープン19時半)

上映作品: 『S-94』(2010/DVCAM/モノクロ/ステレオ/16:9/30min)
『CATERPILLAR アルティメット・バージョン』(2010/DV/カラー/ステレオ/4:3/33min)
出演バンド: 解剖室
meDag.(メダー)
会場: 新大久保「EARTHDOM」
(東京都新宿区大久保2-32-3 リスボンビルB1)
http://www1.odn.ne.jp/shinjuku-dom/index.html/menu.html
料金: 当日¥1800(前売¥1500)+ドリンク(¥500)




※このチラシ持参の方は、前売り料金で入場​できます。(プリントアウトもOK)




映像制作集団「ホネ工房」公式twitter: @honekoubou
福居ショウジン Facebook: http://www.facebook.com/shozin.fukui



ライブスタイルの巨爆音上映とは?
福居監督が特殊なエフェクターを駆使し、上映中その場で映画の音響に効果を与えることによって、毎回違った迫力のあるサウンドをつくりだします。その映画を巨爆音で「体感」していただこうという試み=「ライブスタイルの巨爆音上映」です。毎月その日しか味わうことのできない「ライブ」な映画を体感していただけたら幸いです。



福居ショウジン監督 最新作『S-94』
とてつもない巨爆音が鳴り渡る中、スクリーン上で繰り広げられる、息をのむ凄惨な描写の数々。それらによって観る者を圧倒しながら 『S-94』は想像を絶する衝撃の結末に向かって疾走する。本作はゆうばりファンタスティック映画祭や新宿ロフトで開催された一大イベント「DRIVE TO 2010」でプレミア上映され、更にその後モントリオール国際ニューシネマ映画祭、ニッポンコネクション他、各国の映画祭に正式出品、三月にはデンマーク・コペンハーゲンでの劇場公開が予定されている。「CINEMA BLAST」では毎回監督自らエフェクターを操っての巨爆音ライブ上映を決行、増幅されたサウンドが観る者の全感覚を揺るがせ、震わせる。さらに毎回上映のたびごとに印象を変えていくサウンドはまるで生き物のようであり、それを体感することはまさに「LIVE」以外の何者でもない。



解剖室
真っ赤に染まったステージからあふれ出すドス黒い情念、そして凶暴なエネルギーの発散。そのバンド名が想起させるように、解剖室のライブには、ザ・スターリンに代表される、かつてのパンク・バンドが持っていた「ヤバい」臭いが充満している。全身包帯でグルグル巻きのボーカリスト・鋏の声は鋭いメスと なってフロアを襲い、そのハートをズタズタに切り刻まれた観客は、自らのうちに隠しもつ凶暴性を剥き出しにされ、狂ったように暴れ出す。ホラホラ次はあなたの番だ!観念してその身をゆだね、解剖室のサウンドに、心も体もバラバラに、徹底的に切り刻まれるがいい。



meDag.(メダー)
地獄から来た刺客、骨と猫によるユニット・meDag.(メダー)。「ダブ、パンクより踊れるメタル」を標榜するそのサウンドは、怖い見かけと裏腹に、意外にもキュートでキャッチー。骨のギターはデスメタリックなリフを刻み、猫のドラムはダンサンブルなビートを叩き出し、そしてなぜかステージにはパンダ(のぬいぐるみ)が居座る!三者の絶妙なアンサンブルが生 み出すパフォーマンスは、一度触れると病みつきになること間違いなし。二人の悪魔によって奏でられる、Death!Cutie!そしてPop!なサウンドにあわせ、Let’sヘッドバンギング!




「CINEMA BLAST」シリーズ・年間スケジュール

Update 2012.2.4

「CINEMA BLAST vol.1」(9.29 終了いたしました) 


日時: 9月29日(木) 20時スタート(オープン19時半)
上映作品: 『S-94』(2010/DVCAM/モノクロ/ステレオ/16:9/30min)
『CATERPILLAR アルティメット・バージョン』(2010/DV/カラー/ステレオ/4:3/33min)
出演バンド: Schreckwurmer(シュレックブルム)
ENDON(エンドン)
会場: 新大久保「EARTHDOM」
(東京都新宿区大久保2-32-3 リスボンビルB1)
http://www1.odn.ne.jp/shinjuku-dom/index.html/menu.html
料金: 当日¥1800(前売¥1500)+ドリンク(¥500)




出演バンドLINK

Schreckwurmer youtube動画: schreckwormer-1
http://www.youtube.com/watch?v=Pi4LJpvw3YQ
schreckwormer-2
http://www.youtube.com/watch?v=6pfq6SleL1k

ENDON HP: http://endon.figity.com/



「CINEMA BLAST vol.2」(10.27 終了いたしました) 

日時: 10月27日(木) 20時スタート(オープン19時半)
上映作品: 『S-94』(2010/DVCAM/モノクロ/ステレオ/16:9/30min)
『CATERPILLAR アルティメット・バージョン』(2010/DV/カラー/ステレオ/4:3/33min)
出演バンド: JADOO
発狂する逆回転
会場: 新大久保「EARTHDOM」
(東京都新宿区大久保2-32-3 リスボンビルB1)
http://www1.odn.ne.jp/shinjuku-dom/index.html/menu.html
料金: 当日¥1800(前売¥1500)+ドリンク(¥500)



「CINEMA BLAST vol.3」(11.24 終了いたしました)



日時: 11月24日(木) 20時スタート(オープン19時半)
上映作品: 『S-94』(2010/DVCAM/モノクロ/ステレオ/16:9/30min)
『CATERPILLAR アルティメット・バージョン』(2010/DV/カラー/ステレオ/4:3/33min)
出演バンド: THE DEAD PAN SPEAKERS
Haiti
会場: 新大久保「EARTHDOM」
(東京都新宿区大久保2-32-3 リスボンビルB1)
http://www1.odn.ne.jp/shinjuku-dom/index.html/menu.html
料金: 当日¥1800(前売¥1500)+ドリンク(¥500)



「CINEMA BLAST vol.4」(12.22 終了いたしました)



日時: 12月22日(木) 20時スタート(オープン19時半)
※年末につき、この日のみ最終木曜日ではありません
上映作品: 『S-94』(2010/DVCAM/モノクロ/ステレオ/16:9/30min)
『CATERPILLAR アルティメット・バージョン』(2010/DV/カラー/ステレオ/4:3/33min)
出演バンド: FORWARD
ABRAHAM CROSS
会場: 新大久保「EARTHDOM」
(東京都新宿区大久保2-32-3 リスボンビルB1)
http://www1.odn.ne.jp/shinjuku-dom/index.html/menu.html
料金: 当日¥1800(前売¥1500)+ドリンク(¥500)



「CINEMA BLAST vol.5」(1.26 終了いたしました)



日時: 1月26日(木) 19時半スタート(オープン19時)

上映作品: 『S-94』(2010/DVCAM/モノクロ/ステレオ/16:9/30min)
坂井田俊監督作品『壊したいおもちゃ』『悪魔がきた』
出演バンド: Despair (TOKYO CYBER PUNK ISOLATION)
JADOO CATERPILLAR

会場: 新大久保「EARTHDOM」
(東京都新宿区大久保2-32-3 リスボンビルB1)
http://www1.odn.ne.jp/shinjuku-dom/index.html/menu.html
料金: 当日¥1800(前売¥1500)+ドリンク(¥500)



「CINEMA BLAST vol.6」(2.23 終了いたしました) 



日時: 2月23日(木) 20時スタート(オープン19時半)

上映作品: 『S-94』(2010/DVCAM/モノクロ/ステレオ/16:9/30min)
『CATERPILLAR アルティメット・バージョン』(2010/DV/カラー/ステレオ/4:3/33min)
出演バンド: 解剖室
meDag.(メダー)
会場: 新大久保「EARTHDOM」
(東京都新宿区大久保2-32-3 リスボンビルB1)
http://www1.odn.ne.jp/shinjuku-dom/index.html/menu.html
料金: 当日¥1800(前売¥1500)+ドリンク(¥500)



「CINEMA BLAST vol.7」



日時: 3月29日(木) 19時半スタート(オープン19時)

上映作品: 『S-94』(2010/DVCAM/モノクロ/ステレオ/16:9/30min)
『CATERPILLAR アルティメット・バージョン』(2010/DV/カラー/ステレオ/4:3/33min)
出演バンド: SPEARMEN
GREEN FLAMES
会場: 新大久保「EARTHDOM」
(東京都新宿区大久保2-32-3 リスボンビルB1)
http://www1.odn.ne.jp/shinjuku-dom/index.html/menu.html
料金: 当日¥2100(前売¥1800)+ドリンク(¥500)



「CINEMA BLAST vol.8」



日時: 4月26日(木) 19時半スタート(オープン19時)

上映作品: 福居ショウジン監督
『PINOCCHIO√964』(1991/16mm/カラー/ステレオ/4:3/96min)
『S-94』(2010/DVCAM/モノクロ/ステレオ/16:9/30min)

ゲストムービー:
友利栄太郎監督
『Welcome To Anti-Socialized Personal Tendency』(2011/DV/カラー/ステレオ/4:3/16min)
会場: 新大久保「EARTHDOM」
(東京都新宿区大久保2-32-3 リスボンビルB1)
http://www1.odn.ne.jp/shinjuku-dom/index.html/menu.html
料金: 当日¥1800(前売¥1500)+ドリンク(¥500)


※5月(Vol.9)以降のスケジュールは決定次第、掲載致します。



1.26「CINEMA BLAST vol.5」終了いたしました

Update 2012.2.4

1/26に行われた「CINEMA BLAST vol.5」は終了いたしました。
ご来場いただいた皆様、本当にありがとうございました!
出演いただきましたDespair、JADOOの皆様、坂井田監督、そしてスタッフの皆様、最高のステージをありがとうございました。




「CINEMA BLAST vol.5」



日時: 1月26日(木) 19半スタート(オープン19時)
上映作品: 福居ショウジン監督『S-94』(2010/DVCAM/モノクロ/ステレオ/16:9/30min)
坂井田俊監督『壊したいおもちゃ』『悪魔がきた』
出演バンド: Despair (TOKYO CYBER PUNK ISOLATION)
JADOO CATERPILLAR
会場: 新大久保「EARTHDOM」
(東京都新宿区大久保2-32-3 リスボンビルB1)
http://www1.odn.ne.jp/shinjuku-dom/index.html/menu.html
料金: 当日¥1800(前売¥1500)+ドリンク(¥500)



「CINEMA BLAST vol.5」新春巨爆音夜!

Update 2011.12.31


「CINEMABLAST(シネマ・ブラスト)」シリーズ第五弾では、福居ショウジン監督・最新作『S-94』の巨爆音ライブ上映の他、坂井田俊監督作品『壊したいおもちゃ』『悪魔がきた』の2本を巨爆音上映いたします。
更に今回の出演バンドは『S-94』のサウンド・トラックを担当したDespairと、本企画では初となる映画とバンドとのコラボレーション、JADOO CATERPILLAR(vol.2で圧倒的なライブを展開したJADOOが『CATERPILLAR』に生でサウンドをぶつけるコラボレーシン!)が登場。必見です!


「CINEMA BLAST vol.5」




日時: 1月26日(木) 19時半スタート(オープン19時)

上映作品: 福居ショウジン監督『S-94』(2010/DVCAM/モノクロ/ステレオ/16:9/30min)
坂井田俊監督『壊したいおもちゃ』『悪魔がきた』
出演バンド: Despair (TOKYO CYBER PUNK ISOLATION)
JADOO CATERPILLAR
会場: 新大久保「EARTHDOM」
(東京都新宿区大久保2-32-3 リスボンビルB1)
http://www1.odn.ne.jp/shinjuku-dom/index.html/menu.html
料金: 当日¥1800(前売¥1500)+ドリンク(¥500)
※チラシ持参の方は、前売り料金で入場​できます。(プリントアウトもOK)




『S-94』公式ブログ: "http://shozin.blog.ocn.ne.jp/
映像制作集団「ホネ工房」公式twitter: @honekoubou
福居ショウジン Facebook: http://www.facebook.com/shozin.fukui



ライブスタイルの巨爆音上映とは?
福居監督が特殊なエフェクターを駆使し、上映中その場で映画の音響に効果を与えることによって、毎回違った迫力のあるサウンドをつくりだします。その映画を巨爆音で「体感」していただこうという試み=「ライブスタイルの巨爆音上映」です。毎月その日しか味わうことのできない「ライブ」な映画を体感していただけたら幸いです。



福居ショウジン監督 最新作『S-94』
とてつもない巨爆音が鳴り渡る中、スクリーン上で繰り広げられる、息をのむ凄惨な描写の数々。それらによって観る者を圧倒しながら 『S-94』は想像を絶する衝撃の結末に向かって疾走する。本作はゆうばりファンタスティック映画祭や新宿ロフトで開催された一大イベント「DRIVE TO 2010」でプレミア上映され、更にその後モントリオール国際ニューシネマ映画祭、ニッポンコネクション他、各国の映画祭に正式出品、来年一月にはデンマーク・コペンハーゲンでの劇場公開が決定した。「CINEMA BLAST」では毎回監督自らエフェクターを操っての巨爆音ライブ上映を決行、増幅されたサウンドが観る者の全感覚を揺るがせ、震わせる。さらに毎回上映のたびごとに印象を変えていくサウンドはまるで生き物のようであり、それを体感することはまさに「LIVE」以外の何者でもない。



坂井田俊監督『壊したいおもちゃ』『悪魔がきた』
全編を貫く不穏な空気。映像から発散される、禍々しい気配。坂井田俊監督の作品は、通常の映画の文法から逸脱した独自のスタイルを確立しており、それは時に観る者を戸惑わせ、混乱させる。「果たしてこれは「映画」と呼べるのか?」あるいはそのような疑問を持つ観客もいるかもしれない。そして、その問いかけは「では「映画」とは一体何なのか?」という根源的な問題へとつながっていく。今回の「CINEMA BLAST vol.5」ではそんな坂井田監督作品の中から『悪魔がきた』『壊したいおもちゃ』の二本をセレクトし、さらにライブハウスでの爆音上映という、初の試みが行われる。

映画『悪魔がきた』公式ブログ: http://akumagakita.blog24.fc2.com/



Despair (TOKYO CYBER PUNK ISOLATION)
『S-94』のサウンド・トラックを担当したRieuのソロ・プロジェクト・Despairは既存のいかなるシーンにも属しえない、あらゆる点において 孤高の存在である。Guitarless,Bassless,Drumlessという変則的な編成のもとで生み出されるサウンドは、インダストリアル・ミュージック、ゴシック、ノイズ、ブレイクコアなどの要素を飲み込みつつ、そのいずれのジャンルにも分類されることを拒み、また「NO MESSAGE,NO COMMUNICATION,NO ROCK」というスローガンのもと、「カットアップメソッド」によって生み出されるリリックは、ロックが持つ共同幻想的なメッセージ性を否定する。アルバム制作のためしばらく休止していたライヴ活動を、2011年12月に再開したDespair。「CINEMA BLAST VOL.5」への出演が、復活後二度目のライヴとなる。

Despair公式HP: http://despair-nation.com/


JADOO CATERPILLAR
毎回「CINEMA BLAST」のオープニングに上映されている、福居ショウジン監督の幻の作品『キャタピラ』。 そして「CINEMA BLAST vol.2」に出演し、圧倒的なインパクトを観る者に与えたJADOO。その両者による ユニットが「JADOO CATERPILLAR」である。本企画では初となる映画とバンドとのコラボレーション、 唯一無二の映像とサウンドがぶつかり合うとき、そこにはたしてどんな化学反応がおこるのか?



12.22「CINEMA BLAST vol.4」終了いたしました

Update 2011.12.31

12/22に行われた「CINEMA BLAST vol.4」は終了いたしました。
最高のライブ・爆音上映となりました。 ご来場いただいた皆様、出演バンド・スタッフの皆様、本当にありがとうございました!




「CINEMA BLAST vol.4」



日時: 12月22日(木) 20時スタート(オープン19時半)
上映作品: 『S-94』(2010/DVCAM/モノクロ/ステレオ/16:9/30min)
『CATERPILLAR アルティメット・バージョン』(2010/DV/カラー/ステレオ/4:3/33min)
出演バンド: FORWARD
ABRAHAM CROSS
会場: 新大久保「EARTHDOM」
(東京都新宿区大久保2-32-3 リスボンビルB1)
http://www1.odn.ne.jp/shinjuku-dom/index.html/menu.html
料金: 当日¥1800(前売¥1500)+ドリンク(¥500)



「CINEMA BLAST vol.4」巨爆音な夜・第四弾!

Update 2011.11.29


「CINEMA BLAST(シネマ・ブラスト)」シリーズ、第四弾!
新大久保のライブハウス「EARTHDOM」にて、最新作『S-94』を中心とする福居監督作品のライブスタイルの巨爆音上映と、バンドライヴを行います。(「BLAST」は爆破、爆風などの意味を持つ言葉)
今回の出演バンドは、FORWARDとABRAHAM CROSSです!


「CINEMA BLAST vol.4」




日時: 12月22日(木) 20時スタート(オープン19時半)
※年末につき、この日のみ最終木曜日ではありません
上映作品: 『S-94』(2010/DVCAM/モノクロ/ステレオ/16:9/30min)
『CATERPILLAR アルティメット・バージョン』(2010/DV/カラー/ステレオ/4:3/33min)
出演バンド: FORWARD
ABRAHAM CROSS
会場: 新大久保「EARTHDOM」
(東京都新宿区大久保2-32-3 リスボンビルB1)
http://www1.odn.ne.jp/shinjuku-dom/index.html/menu.html
料金: 当日¥1800(前売¥1500)+ドリンク(¥500)


※このチラシ持参の方は、前売り料金で入場​できます。(プリントアウトもOK)




映像制作集団「ホネ工房」公式twitter: @honekoubou
福居ショウジン Facebook: http://www.facebook.com/shozin.fukui



ライブスタイルの巨爆音上映とは?
福居監督が特殊なエフェクターを駆使し、上映中その場で映画の音響に効果を与えることによって、毎回違った迫力のあるサウンドをつくりだします。その映画を巨爆音で「体感」していただこうという試み=「ライブスタイルの巨爆音上映」です。毎月その日しか味わうことのできない「ライブ」な映画を体感していただけたら幸いです。



解説
予測不能のストーリー展開と、凄まじいまでのバイオレンス描写で想像を絶する衝撃の結末に向かって爆進し、観客の意識を一気にブラスト(=爆破)する本作『S-94』は、ゆうばり国際ファンタスティック映画祭や、新宿ロフトで開催された一大イベント「DRIVE TO 2010」でプレミア上映され、更にモントリオール国際ニューシネマ映画祭、ロッテルダム国際映画祭、ニッポンコネクション、Mar del Plata国際インディペンデント映画祭、ハンブルク日本映画祭、Unusual Film Festival of Buenos Airesなど各国の映画祭に正式出品され、強烈な反響を呼びました。
『ピノキオ√964』『ラバーズ・ラバー』『the hiding-潜伏-』以来、映画の常識を打ち破る上映を展開してきた福居ショウジン監督が、このたび爆音の聖地、新大久保・ライブハウス「ア—スダム」を舞台に、本作のライヴ上映シリーズ・ギグ「シネマ・ブラスト」をスタートさせ、監督自ら操る特殊エフェクターを駆使して、限界に迫る巨爆音ライブ上映を決行致します。
同時に「アースダム」店長プロデユースの秘蔵バンドが多数出演し、他の追随を許さないサウンドで圧倒的な極音(ゴクオン)ワールドを繰り広げていきます。





11.24「CINEMA BLAST vol.3」終了いたしました

Update 2011.11.29

11/24に行われた「CINEMA BLAST vol.3」は終了いたしました。
最高のライブ・爆音上映となりました。 ご来場いただいた皆様、出演バンド・スタッフの皆様、本当にありがとうございました!


「CINEMA BLAST vol.3」



日時: 11月24日(木) 20時スタート(オープン19時半)
上映作品: 『S-94』(2010/DVCAM/モノクロ/ステレオ/16:9/30min)
『CATERPILLAR アルティメット・バージョン』(2010/DV/カラー/ステレオ/4:3/33min)
出演バンド: THE DEAD PAN SPEAKERS
Haiti
会場: 新大久保「EARTHDOM」
(東京都新宿区大久保2-32-3 リスボンビルB1)
http://www1.odn.ne.jp/shinjuku-dom/index.html/menu.html
料金: 当日¥1800(前売¥1500)+ドリンク(¥500)



「CINEMA BLAST vol.3」巨爆音な夜・第三弾!

Update 2011.11.4


「CINEMA BLAST(シネマ・ブラスト)」シリーズ第三弾!
2011・9月より1年間、毎月末・最終木曜日に、新大久保のライブハウス「EARTHDOM」にて、最新作『S-94』を中心とする福居監督作品のライブスタイルの巨爆音上映+バンドライヴを行うこの企画(「BLAST」は爆破、爆風などの意味を持つ言葉)、第三弾の出演バンドは、THE DEAD PAN SPEAKERSとHaitiです!


「CINEMA BLAST vol.3」


日時: 11月24日(木) 20時スタート(オープン19時半)
上映作品: 『S-94』(2010/DVCAM/モノクロ/ステレオ/16:9/30min)
『CATERPILLAR アルティメット・バージョン』(2010/DV/カラー/ステレオ/4:3/33min)
出演バンド: THE DEAD PAN SPEAKERS
Haiti
会場: 新大久保「EARTHDOM」
(東京都新宿区大久保2-32-3 リスボンビルB1)
http://www1.odn.ne.jp/shinjuku-dom/index.html/menu.html
料金: 当日¥1800(前売¥1500)+ドリンク(¥500)




※このチラシ持参の方は、前売り料金で入場​できます。




映像制作集団「ホネ工房」公式twitter: @honekoubou
福居ショウジン Facebook: http://www.facebook.com/shozin.fukui



ライブスタイルの巨爆音上映とは?
福居監督が特殊なエフェクターを駆使し、上映中その場で映画の音響に効果を与えることによって、毎回違った迫力のあるサウンドをつくりだします。その映画を巨爆音で「体感」していただこうという試み=「ライブスタイルの巨爆音上映」です。毎月その日しか味わうことのできない「ライブ」な映画を体感していただけたら幸いです。



解説
予測不能のストーリー展開と、凄まじいまでのバイオレンス描写で想像を絶する衝撃の結末に向かって爆進し、観客の意識を一気にブラスト(=爆破)する本作『S-94』は、ゆうばり国際ファンタスティック映画祭や、新宿ロフトで開催された一大イベント「DRIVE TO 2010」でプレミア上映され、更にモントリオール国際ニューシネマ映画祭、ロッテルダム国際映画祭、ニッポンコネクション、Mar del Plata国際インディペンデント映画祭、ハンブルク日本映画祭、Unusual Film Festival of Buenos Airesなど各国の映画祭に正式出品され、強烈な反響を呼びました。
『ピノキオ√964』『ラバーズ・ラバー』『the hiding-潜伏-』以来、映画の常識を打ち破る上映を展開してきた福居ショウジン監督が、このたび爆音の聖地、新大久保・ライブハウス「ア—スダム」を舞台に、本作のライヴ上映シリーズ・ギグ「シネマ・ブラスト」をスタートさせ、監督自ら操る特殊エフェクターを駆使して、限界に迫る巨爆音ライブ上映を決行致します。
同時に「アースダム」店長プロデユースの秘蔵バンドが多数出演し、他の追随を許さないサウンドで圧倒的な極音(ゴクオン)ワールドを繰り広げていきます。





10.27「CINEMA BLAST vol.2」終了いたしました

Update 2011.11.4

10.27に行われた「CINEMA BLAST vol.2」は、この度も盛況のうちに終了いたしました!
ご来場いただいた皆様、出演バンド・スタッフの皆様、本当にありがとうございました!


「CINEMA BLAST vol.2」



日時: 10月27日(木) 20時スタート(オープン19時半)
上映作品: 『S-94』(2010/DVCAM/モノクロ/ステレオ/16:9/30min)
『CATERPILLAR アルティメット・バージョン』(2010/DV/カラー/ステレオ/4:3/33min)
出演バンド: JADOO
発狂する逆回転
会場: 新大久保「EARTHDOM」
(東京都新宿区大久保2-32-3 リスボンビルB1)
http://www1.odn.ne.jp/shinjuku-dom/index.html/menu.html
料金: 当日¥1800(前売¥1500)+ドリンク(¥500)



「CINEMA BLAST vol.2」巨爆音な夜・第二弾!

Update 2011.10.8




「CINEMA BLAST(シネマ・ブラスト)」シリーズが始まりました!
2011・9月より1年間、毎月末・最終木曜日に、新大久保のライブハウス「EARTHDOM」にて、最新作『S-94』を中心とする福居監督作品のライブスタイルの巨爆音上映+バンドライヴを行うこの企画(「BLAST」は爆破、爆風などの意味を持つ言葉)、第二弾の出演バンドは、JADOOと発狂する逆回転です!


「CINEMA BLAST vol.2」



日時: 10月27日(木) 20時スタート(オープン19時半)
上映作品: 『S-94』(2010/DVCAM/モノクロ/ステレオ/16:9/30min)
『CATERPILLAR アルティメット・バージョン』(2010/DV/カラー/ステレオ/4:3/33min)
出演バンド: JADOO
発狂する逆回転
会場: 新大久保「EARTHDOM」
(東京都新宿区大久保2-32-3 リスボンビルB1)
http://www1.odn.ne.jp/shinjuku-dom/index.html/menu.html
料金: 当日¥1800(前売¥1500)+ドリンク(¥500)


※このチラシ持参の方は、前売り料金で入場​できます。




映像制作集団「ホネ工房」公式twitter: @honekoubou
福居ショウジン Facebook: http://www.facebook.com/shozin.fukui



ライブスタイルの巨爆音上映とは?
福居監督が特殊なエフェクターを駆使し、上映中その場で映画の音響に効果を与えることによって、毎回違った迫力のあるサウンドをつくりだします。その映画を巨爆音で「体感」していただこうという試み=「ライブスタイルの巨爆音上映」です。毎月その日しか味わうことのできない「ライブ」な映画を体感していただけたら幸いです。



解説
予測不能のストーリー展開と、凄まじいまでのバイオレンス描写で想像を絶する衝撃の結末に向かって爆進し、観客の意識を一気にブラスト(=爆破)する本作『S-94』は、ゆうばり国際ファンタスティック映画祭や、新宿ロフトで開催された一大イベント「DRIVE TO 2010」でプレミア上映され、更にモントリオール国際ニューシネマ映画祭、ロッテルダム国際映画祭、ニッポンコネクション、Mar del Plata国際インディペンデント映画祭、ハンブルク日本映画祭、Unusual Film Festival of Buenos Airesなど各国の映画祭に正式出品され、強烈な反響を呼びました。
『ピノキオ√964』『ラバーズ・ラバー』『the hiding-潜伏-』以来、映画の常識を打ち破る上映を展開してきた福居ショウジン監督が、このたび爆音の聖地、新大久保・ライブハウス「ア—スダム」を舞台に、本作のライヴ上映シリーズ・ギグ「シネマ・ブラスト」をスタートさせ、監督自ら操る特殊エフェクターを駆使して、限界に迫る巨爆音ライブ上映を決行致します。
同時に「アースダム」店長プロデユースの秘蔵バンドが多数出演し、他の追随を許さないサウンドで圧倒的な極音(ゴクオン)ワールドを繰り広げていきます。





9.29「CINEMA BLAST vol.1」終了いたしました

Update 2011.10.8

9.29に行われた「CINEMA BLAST vol.1」は、盛況のうちに終了いたしました!
ご来場いただいた皆様、出演バンド・スタッフの皆様、本当にありがとうございました!


「CINEMA BLAST vol.1」



日時: 9月29日(木) 20時スタート(オープン19時半)
上映作品: 『S-94』(2010/DVCAM/モノクロ/ステレオ/16:9/30min)
『CATERPILLAR アルティメット・バージョン』(2010/DV/カラー/ステレオ/4:3/33min)
出演バンド: Schreckwurmer(シュレックブルム)
ENDON(エンドン)
会場: 新大久保「EARTHDOM」
(東京都新宿区大久保2-32-3 リスボンビルB1)
http://www1.odn.ne.jp/shinjuku-dom/index.html/menu.html
料金: 当日¥1800(前売¥1500)+ドリンク(¥500)



福居ショウジン監督の究極のブラスト(=爆破)ムービー『S-94』最新公開情報

Update 2011.9.2

2011・9月より1年間、毎月末・最終木曜日、新大久保のライブハウス「EARTHDOM」にて「CINEMA BLAST(シネマ・ブラスト)」シリーズが始まります! 最新作『S-94』を中心とする福居監督作品のライブスタイルの巨爆音上映+バンド・ライヴ、アーティスト・パフォーマンスを行います。(「BLAST」は爆破、爆風などの意味を持つ言葉)


「CINEMA BLAST vol.1」



日時: 9月29日(木) 20時スタート(オープン19時半)
上映作品: 『S-94』(2010/DVCAM/モノクロ/ステレオ/16:9/30min)
『CATERPILLAR アルティメット・バージョン』(2010/DV/カラー/ステレオ/4:3/33min)
出演バンド: Schreckwurmer(シュレックブルム)
ENDON(エンドン)
会場: 新大久保「EARTHDOM」
(東京都新宿区大久保2-32-3 リスボンビルB1)
http://www1.odn.ne.jp/shinjuku-dom/index.html/menu.html
料金: 当日¥1800(前売¥1500)+ドリンク(¥500)




出演バンドLINK

Schreckwurmer youtube動画: schreckwormer-1
http://www.youtube.com/watch?v=Pi4LJpvw3YQ
schreckwormer-2
http://www.youtube.com/watch?v=6pfq6SleL1k

ENDON HP: http://endon.figity.com/



「CINEMA BLAST vol.2」



日時: 10月27日(木) 20時スタート(オープン19時半)
上映作品: 『S-94』(2010/DVCAM/モノクロ/ステレオ/16:9/30min)
『CATERPILLAR アルティメット・バージョン』(2010/DV/カラー/ステレオ/4:3/33min)
出演バンド: JADOO
発狂する逆回転
会場: 新大久保「EARTHDOM」
(東京都新宿区大久保2-32-3 リスボンビルB1)
http://www1.odn.ne.jp/shinjuku-dom/index.html/menu.html
料金: 当日¥1800(前売¥1500)+ドリンク(¥500)



「CINEMA BLAST vol.3」



日時: 11月24日(木) 20時スタート(オープン19時半)
上映作品: 『S-94』(2010/DVCAM/モノクロ/ステレオ/16:9/30min)
『CATERPILLAR アルティメット・バージョン』(2010/DV/カラー/ステレオ/4:3/33min)
出演バンド: THE DEAD PAN SPEAKERS
Haiti
会場: 新大久保「EARTHDOM」
(東京都新宿区大久保2-32-3 リスボンビルB1)
http://www1.odn.ne.jp/shinjuku-dom/index.html/menu.html
料金: 当日¥1800(前売¥1500)+ドリンク(¥500)



「CINEMA BLAST vol.4」



日時: 12月22日(木) 20時スタート(オープン19時半)
※年末につき、この日のみ最終木曜日ではありません
上映作品: 『S-94』(2010/DVCAM/モノクロ/ステレオ/16:9/30min)
『CATERPILLAR アルティメット・バージョン』(2010/DV/カラー/ステレオ/4:3/33min)
出演バンド: FORWARD
ABRAHAM CROSS
会場: 新大久保「EARTHDOM」
(東京都新宿区大久保2-32-3 リスボンビルB1)
http://www1.odn.ne.jp/shinjuku-dom/index.html/menu.html
料金: 当日¥1800(前売¥1500)+ドリンク(¥500)



「CINEMA BLAST vol.5」



日時: 1月26日(木) 19時半スタート(オープン19時)

上映作品: 『S-94』(2010/DVCAM/モノクロ/ステレオ/16:9/30min)
坂井田俊監督作品『壊したいおもちゃ』『悪魔がきた』
出演バンド: Despair (TOKYO CYBER PUNK ISOLATION)
JADOO CATERPILLAR

会場: 新大久保「EARTHDOM」
(東京都新宿区大久保2-32-3 リスボンビルB1)
http://www1.odn.ne.jp/shinjuku-dom/index.html/menu.html
料金: 当日¥1800(前売¥1500)+ドリンク(¥500)


※2月(Vol.6)以降のスケジュールは決定次第、掲載致します。


『S-94』公式ブログ: "http://shozin.blog.ocn.ne.jp/
映像制作集団「ホネ工房」公式twitter: @honekoubou
福居ショウジン Facebook: http://www.facebook.com/shozin.fukui



ライブスタイルの巨爆音上映とは?
福居監督が特殊なエフェクターを駆使し、上映中その場で映画の音響に効果を与えることによって、毎回違った迫力のあるサウンドをつくりだします。その映画を巨爆音で「体感」していただこうという試み=「ライブスタイルの巨爆音上映」です。毎月その日しか味わうことのできない「ライブ」な映画を体感していただけたら幸いです。



解説
予測不能のストーリー展開と、凄まじいまでのバイオレンス描写で想像を絶する衝撃の結末に向かって爆進し、観客の意識を一気にブラスト(=爆破)する本作『S-94』は、ゆうばり国際ファンタスティック映画祭や、新宿ロフトで開催された一大イベント「DRIVE TO 2010」でプレミア上映され、更にモントリオール国際ニューシネマ映画祭、ロッテルダム国際映画祭、ニッポンコネクション、Mar del Plata国際インディペンデント映画祭、ハンブルク日本映画祭、Unusual Film Festival of Buenos Airesなど各国の映画祭に正式出品され、強烈な反響を呼びました。
『ピノキオ√964』『ラバーズ・ラバー』『the hiding-潜伏-』以来、映画の常識を打ち破る上映を展開してきた福居ショウジン監督が、このたび爆音の聖地、新大久保・ライブハウス「ア—スダム」を舞台に、本作のライヴ上映シリーズ・ギグ「シネマ・ブラスト」をスタートさせ、監督自ら操る特殊エフェクターを駆使して、限界に迫る巨爆音ライブ上映を決行致します。
同時に「アースダム」店長プロデユースの秘蔵バンドが多数出演し、他の追随を許さないサウンドで圧倒的な極音(ゴクオン)ワールドを繰り広げていきます。





「CINEMA BLAST vol.1」(9/29木)詳細・出演バンド決定!

Update 2011.8.4

福居ショウジン監督・最新作『S-94』の東京ライブ上映の詳細が決まりました。


「CINEMA BLAST vol.1」



日時: 9月29日(木) 20時スタート(オープン19時半)
上映作品: 『S-94』(2010/DVCAM/モノクロ/ステレオ/16:9/30min)
『キャタピラ アルティメット・バージョン』(2010/DV/カラー/ステレオ/4:3/33min)
出演バンド: Schreckwurmer(シュレックブルム)
ENDON(エンドン)
会場: 新大久保「EARTHDOM」
(東京都新宿区大久保2-32-3 リスボンビルB1)
料金: 当日¥1800(前売¥1500)+ドリンク(¥500)



2011・9月より、毎月最終木曜日、新大久保のライブハウス「EARTHDOM」にて「CINEMA BLAST(シネマ・ブラスト)」が始まります! 最新作『S-94』を中心とする福居監督作品のライブスタイルの巨爆音上映+バンド・ライヴ、アーティスト・パフォーマンスを行います。(「BLAST」は爆破、爆風などの意味を持つ言葉)

ライブスタイルの巨爆音上映とは?
福居監督が特殊なエフェクターを駆使し、上映中その場で映画の音響に効果を与えることによって、毎回違った迫力のあるサウンドをつくりだします。その映画を巨爆音で「体感」していただこうという試み=「ライブスタイルの巨爆音上映」です。 毎月その日しか味わうことのできない「ライブ」な映画を体感していただけたら幸いです。

さて、記念すべき第1回目「CINEMA BLAST vol.1」(9/29木)の出演者は、
Schreckwurmer(シュレックブルム)とENDON(エンドン)に決定いたしました!!
アースダム店長古川氏プロデュースの、いずれもアースダムで圧倒的なパフォーマンスを繰り広げてきた強者アーティストの方々。今からとても楽しみです。



ENDON HP: http://endon.figity.com/
Schreckwurmer youtube動画: schreckwormer-1
http://www.youtube.com/watch?v=Pi4LJpvw3YQ
schreckwormer-2
http://www.youtube.com/watch?v=6pfq6SleL1k






「CINEMA BLAST」10月以降のスケジュール
 vol.2 10月27日(木)
 vol.3 11月24日(木)
 vol.4 12月22日(木)
 ※毎月最終木曜日(年末12月のみ別日となります)





最新作『S-94』東京ライブ上映決定!!!!!

Update 2011.5.31

福居ショウジン監督・最新作『S-94』の東京ライブ上映が決定しました!
一昨年10月、新宿ロフトで開催された「DRIVE TO 2010」のプレミア上映後、更に再編集作業を経て、約一年間にわたり海外映画祭に出品し大きな反響を呼んだ最新作『S-94』が、本年2011・9月より毎月最終木曜日「新大久保ライヴハウスEARTHDOM」にてライブスタイルの巨爆音上映+(プラス) バンド・ライヴ、アーティスト・パフォーマンスを決行します。

2011年・ライブ上映スケジュール
9月29日(木)
10月27日(木)
11月24日(木)
12月22日(木)
※毎月最終木曜日(年末12月のみ別日となります)

ライブ上映開始に伴い「S-94公式ブログ http://shozin.blog.ocn.ne.jp/ 」を開始します。
(ホネ工房HPからもアクセスできます)
※詳細(出演バンド、参加アーティストetc)は、スタッフ日記にて随時UPしていきます。お楽しみに!



Modern Freaks Live vol.03~進捗Night 2011.4.8 (FRI 深夜)

Update 2011.4.3

Modern Freaks Live vol.03~進捗Night
福居ショウジン監督がゲストで参加いたします!

『Modern Freaks Live vol.03~進捗Night』
【日時】4月8日(金)24時30分~(24時開場)
【ゲスト進捗報告】
映画監督・福居ショウジン 作家・音楽家・中原昌也 グラビアモデル・『きゅんと』編集人・小滝かれん キャッシュボックス代表・笹原雄一 死体写真家・釣崎清隆、身体改造ジャーナリスト・前田亮一、虫喰い芸人・佐々木孫悟空、怪談作家・宍戸レイ、セクハラ十段・住倉カオス、ロフトプラスワン・田実健太郎、野獣(Modern Freaks 専属料理人)D門ほか
【主宰・司会】福田光睦(Modern Freaks Inc.)
会場●東京・新大久保「ネイキッドロフト」tel.03-3205-1556
入場料●1,000円(前売り)/ 1,300円(当日)※ともに飲食代別
ご予約・問い合わせ先●Modern Freaksもしくは上記ネイキッドロフトまで。
※インディペンデントな進捗報告希望者募集中。応募は上記問い合わせ先へ。
主 催●Modern Freaks Inc.
*しん‐ちょく【進捗/進陟】- [名](スル)物事がはかどること。「工事の―状況」「仕事が―する」/『大辞泉』より




Modern Freaks Live vol.03~進捗Night 2011.3.12(Sat)

Update 2011.3.12

2011.3.12.
※地震の影響により、下「Modern Freaks Live vol.03~進捗Night」は中止となりました



Modern Freaks Live vol.03~進捗Night
福居ショウジン監督がゲストで参加いたします!

誰に求められるわけでもなくただ己の魂の求める道を独走する現代の異人たち。
彼らは今現在、何処に立つのか。そして何処から来て何処に向かっているのか。
その誰も知らざる、知りようのない唯一無二の人生計画における進捗状況を、やはり夜な夜な語り明かす極めて自主的な公開進捗報告会議の第三弾。
エロ、グロ、アンダーグラウンド、サブカル、その他焼け野原の中央を、再々度雄々しく進捗。
此処以外で知りようのない奇跡的に複製不能なコンテンツ、希少種人間の力に直撃されたし。
(母さん、進捗という文字が読めなかっただけでこんなに素晴らしいイベントができてしまいました)。

【日時】3月12日(土)24時30分~(24時開場)

【ゲスト進捗報告】映画監督・福居ショウジン、ライター・石丸元章
【出演】死体写真家・釣崎清隆、身体改造ジャーナリスト・前田亮一、
    虫喰い芸人・佐々木孫悟空、おいおい教教祖、怪談作家・宍戸レイ、
    セクハラ十段・住倉カオス、ロフトプラスワン・田実健太郎、野獣
【司会】福田光睦(Modern Freaks Inc.)

【会場】東京・新大久保「ネイキッドロフト」
    tel.03-3205-1556/http://www.loft-prj.co.jp/naked/
【入場料】1,000円(前売り)/ 1,300円(当日)※ともに飲食代別

【ご予約・問い合わせ先】Modern Freaks(modernfreaks@gmail.com)もしくは上記ネイキッドロフト
 ※インディペンデントな進捗報告希望者募集中。応募は上記問い合わせ先へ。

【主 催】Modern Freaks Inc.

*しん‐ちょく【進捗/進陟】-[名](スル)物事がはかどること。「工事の―状況」「仕事が―する」/『大辞泉』より



「Midnight Eye」福居ショウジン監督インタビュー・『S-94』レビュー

Update 2010.9.16

海外の日本映画紹介サイト「Midnight Eye」に、ヨハネス・シューンヘル氏による、福居監督のインタビュー記事と最新作『S-94』のレビューが掲載されております。興味のある方はぜひご一読ください!
(英語になります)

福居監督インタビュー掲載ページ:
http://www.midnighteye.com/interviews/shozin_fukui.shtml

『S-94』レビュー掲載ページ:
http://www.midnighteye.com/reviews/s-94.shtml

掲載元:Midnight Eye http://www.midnighteye.com/
文:ヨハネス・シューンヘル氏(Johannes Schönnherr 『トラッシュフィルム・ロードショーズ』著者 )



近況報告

Update 2010.8.3

現在、ホネ工房では、2008年11月1日、新宿MARZで行われたAUTO-MODのワンマン・ライヴ、“Operetta of the darkness「狂った道化師の恋」” の模様を収めた映像作品を製作中です。
この公演では通常のバンド・メンバーやサポート・ミュージシャンに加え、俳優やダンサーなど多くのパフォーマーが参加。音楽と演劇が融合した、AUTO-MODならではのステージが繰り広げられました。この日の模様は計9台のカメラによって撮影されましたが、その映像をもとに、現在福居監督によって編集作業が行われています。
今年、結成から30周年を迎え、記念イベントの開催も予定されているAUTO-MOD。 その活動の節目となる今年、'00年代のAUTO-MODの集大成ともいうべき内容となった'08年の新宿MARZ公演が、ついにその全貌を明らかにします。本作の詳細については、決定次第、改めてこちらでお知らせ致します。どうぞご期待ください。



『S-94』『the hiding -潜伏-』マルデルプラタ・ハンブルクの映画祭にて上映!

Update 2010.5.25

新たに2つの海外映画祭で、『S-94』『the hiding -潜伏-』両作品の上映が決まりました!
今回は日本の裏側にあるアルゼンチン、そして2回目となるドイツの映画祭での上映です。

2010年5月8日〜5月15日
マルデルプラタ 国際インディペンデント映画祭
(Festival Internacional de Cine Independiente de Mar del Plata 開催場所:アルゼンチン・マルデルプラタ)
http://festivaldecineinusual.blogspot.com/2010/05/cine-inusual-en-marfici-2010-visiones.html

2010年5月26日〜5月30日
ハンブルク日本映画祭(Japanisches Filmfest Hamburg 開催場所:ドイツ・ハンブルク)
『the hiding』http://www.jffh.de/ja/2010/the-hiding/
『S-94』http://www.jffh.de/ja/2010/s-94/


また、4月14日に行われたニッポンコネクションでの上映は無事終了いたしました。
上映は映画祭初日の夜に行われ、多くの方に観に来ていただくことができました。上映後に、フランクフルトの会場と東京(TVBAR けむり)をSkypeでつなぎ、福居監督のインタビューを行いました。『S-94』『the hiding -潜伏-』や福居監督の作品づくりについて、深く興味を持っていただいた観客の方からたくさんの質問をいただきました。今回は現地に伺うことはできませんでしたが、こうして映画を見終えたばかりの海外の観客の方からの声をいただいて、東京で映画祭会場の空気を感じることができました。ありがとうございました!




『S-94』『the hiding -潜伏-』ニッポンコネクションにて上映!(2010.4.14〜4.18 ドイツ)

Update 2010.4.10

『S-94』『the hiding -潜伏-』がドイツの日本映画祭・ニッポンコネクションで上映されることになりました!
今年10周年を迎えるニッポンコネクションは、2010年4月14日から18日まで、フランクフルト・アム・マイン市で開催されます。

『S-94』『the hiding』の2作品は、映画祭初日の4月14日の夜に「Shozin FUKUI Special」というプログラムで上映されます。
更に、上映後に会場と東京をSkypeでつなぎ、福居ショウジン監督へのインタビューが行われる予定です。(会場と東京の福居監督をSkypeでつなぎ、映画を観たばかりの観客からの質問に、監督がリアルタイムで答えていく、という企画。)Skypeを通して、現地の様子や、観ていただいた方の生の感想をうかがうことができそうです。とても楽しみです!

ニッポンコネクション(NIPPON DIGITAL部門 Shozin FUKUI Special 2010年)
http://www.nipponconnection.de/nippon-2010/programm-digital-shozin-eng.html


続報ですが、ドイツのハンブルク日本映画祭でも『S-94』『the hiding』の上映が決まりそうです!
こちらの詳細も、近日アップする予定です。




『S-94』ロッテルダム国際映画祭にて上映!(2010.1.27〜2.7 オランダ)

Update 2010.2.20

最新作『S-94』が、オランダで開催されたロッテルダム国際映画祭で上映されました。
(開催期間:2010年1月27日〜2月7日)
海外映画祭での『S-94』上映は、2009年のモントリオール・国際ニューシネマ映画祭(カナダ)に引き続き2度目となります。

作品をとても気に入ってくださったMilos Tomin氏から、このような現地のレポートをいただきました。

「観客の反応はさまざまでした。途中退席する人はそれほど多くありませんでしたが、観客は動揺し、少しショックを受けていたようでした。
私は日本映画を探求していて、この作品は世紀末後といったテーマゆえに特別に私の興味を惹きましたが、 この作品はとても好きだけれど、私の好みのタイプの映画ではない、といった観客の方も見受けられました。
わたしはこの作品のミニマリズムと、ロケーションの使われ方が好きです。(おそらくクラブのようなところが核シェルターとして使われているのでしょうか?)また、私はガスマスク・フェティッシュではありませんが、コスチュームとしてのWWIガスマスクの使われ方も面白いと思いました。」

The audience reaction was mixed to say the least, although, not too many people did leave the screening, but they were disturbed and a bit shocked. That said I loved the film, but I am not your regular audience... I seek out Japanese films and this one in particular drew my attention due to it's post-apocalyptic theme. I liked the minimalism and the clever use of locations (one of which was probably a club standing in for a bomb shelter?).
It was kind of funny to see the use of WWI gas masks in costumes, I know some people have the gas mask fetish, unfortunately it is not one of mine.

今年も『S-94』を多くのお客様に観ていただけるよう、ライブ上映を企画していきたいと思います。
どうぞ、お楽しみに!




国際映画批評家連盟のメンバーでもあるMilos Tomin氏は、セルビアで映画評論家として活躍されています。
セルビア最大のポータルサイト「B92」に、Milos氏のロッテルダム国際映画祭のレビューが掲載されています。
興味がある方はこちらをどうぞ。(セルビア語)
http://www.b92.net/kultura/aktuelno.php?id=575




『ピノキオ√964 -Ultimate Mix』上映! 12.25 @CINEMABOKAN(池ノ上)

Update 2009.11.30


2009年、ホネ工房は新たなるプロジェクトをスタートさせました。
奇才・福居ショウジン監督が、特殊な機材を駆使して映画を"Live Screening"していきます。
その型破りなスタイルで既成概念を爆破(blast)し、映画を観るものから体感するものへと変革させるプロジェクト"CINEMA BLAST"は、7月・名古屋シネマスコーレでの「福居ショウジンinバクオン映像祭」を皮切りに、10月・新宿ロフトで開催された「DRIVE TO 2010」(最新作『S-94』プレミア上映)、11月・シネマボカンでの『ラバーズ・ラバー -Ultimate Mix-』と続き、劇場とライヴハウス、映画と音楽の間に横たわる壁を吹き飛ばす爆風を巻き起こしました。
そして今回の上映作品は、『ピノキオ√964 -Ultimate Mix-』!
昨年DVD化され、新たなファンを獲得した本作を、サウンド・映像ともに強力さを増した、DVDとは全く違う感覚が炸裂するライヴ・バージョンで展開します。増幅されたサウンドが観る者の五感を激しく揺さぶり、破壊的な映像がスクリーンを突き破らんばかりに迫り来る時、映画はまさに"LIVE"と化します。その瞬間を是非、体感してください。
前回に引き続き、pestnoiaによるスペシャルライブも予定しております。お見逃し無く!

CINEMA BLAST クリスマス特別企画 ”BLAST X'MAS”
『ピノキオ√964 -Ultimate Mix-』(1991/STEREO/color/96min.40sec.[964] )

上映日:12/25(金)
場所:CINEMA BOKAN(池ノ上)
   東京都世田谷区代沢2-45-9飛田ビルB1F
   CINEMA BOKAN公式HP http://www.cinemabokan.com/
   ※シネマボカンの詳細についてはこちらをご覧ください。

Special Live by pestnoia
(pestnoia.....ギター/カロ ドラム&シンセサイザー/橋口静思)

OPEN 19:00 START 19:30
料金:当日 1500円 前売り 1300円

【前売りチケットをご希望の方はご予約受付いたします】
 お名前・ご連絡先・ご希望枚数をご記入の上、Eメールにてご連絡ください。
 当日、受付にてチケットをお渡しいたします。

 【ご予約先】
  ホネ工房 (担当:藤川) e-mail: ticket@honekoubou.jp

 【お問い合わせ】
  ホネ工房 (担当:藤川・東澤 e-mail: staff@honekoubou.jp


Pinocchio√964作品紹介>>


『ラバーズ・ラバー -Ultimate Mix-』上映終了 11.13@CINEMA BOKAN(池ノ上)

Update 2009.11.14

11月13日にシネマボカンで開催された『ラバーズ・ラバー -Ultimate Mix-』上映会は、おかげさまで盛況のうちに終了致しました。
この日のイベントは二組のゲスト(pestnoia、友利栄太郎×吉本裕美子)のライブによって幕を開け、その後に上映された『ラバーズ・ラバー』は、開催場所であるシネマボカンの持つ独特な雰囲気とも相まって、東京初のライヴ上映にふさわしく、非常に刺激的なものになりました。

なお、今回の上映を皮切りに、ホネ工房では、月一回ペースでイベントを開催していきます。
次回は12月25日(金)再びシネマボカンにて、東京では中野武蔵野ホールでの初公開から実に18年ぶりとなる『ピノキオ√964』のライヴ上映を行います。 また、この日はクリスマスということもあり、イベント終了後には来場者を交えてのクリスマス・パーティーも開催します。 他のどこにもない、ホネ工房ならではのユニークなクリスマスの夜にしたいと考えておりますので、皆様ご期待ください。
(近日、詳細をアップいたします。)




『ラバーズ・ラバー -Ultimate Mix-』東京初爆音上映! @CINEMA BOKAN(池ノ上)

Update 2009.11.1





1996年公開作品『ラバーズ・ラバー』が、このたび新たにリミックスされた「アルティメットMix」となって生まれ変わりました。その初上映が、池ノ上CINEMA BOKANにて行われます。
今回は監督自らが操る特殊なエフェクターを駆使した爆音ライブ上映に加え、ゲストによるミニ・ライブも予定しております。どうぞお見逃しなく!

『ラバーズ・ラバー -Ultimate Mix-』(1996/35mm/B&W/4:3/90min)

上映日:11/13(金)
場所:CINEMA BOKAN(池ノ上)
   東京都世田谷区代沢2-45-9飛田ビルB1F
   CINEMA BOKAN公式HP http://www.cinemabokan.com/

OPEN 19:30 START 20:00
料金:当日 1500円 前売り 1300円

【前売りチケットをご希望の方はご予約受付いたします】
 お名前・ご連絡先・ご希望枚数をご記入の上、Eメールにてご連絡ください。
 当日、受付にてチケットをお渡しいたします。

 【ご予約先】
  ホネ工房 (担当:藤川) e-mail: ticket-r@honekoubou.jp

 【お問い合わせ】
  ホネ工房 (担当:藤川・東澤 e-mail: staff@honekoubou.jp


CINEMA BOKAN

住所 東京都世田谷区代沢2-45-9飛田ビルB1F

池ノ上駅からのアクセス
京王井の頭線池ノ上駅下車、徒歩0分

渋谷駅からのアクセス
京王井の頭線で3駅池ノ上駅下車、徒歩0分

新宿駅からのアクセス
小田急線下北沢駅乗換え京王井の頭線池ノ上駅下車、徒歩0分
小田急小田原線下北沢下車、徒歩10分
小田急小田原線東北沢下車、徒歩10分

なお専用の駐車スペースはありません。


ラバーズ・ラバー作品紹介>>


『S-94』プレミア上映終了 10/26 @新宿LOFT「DRIVE TO 2010」

Update 2009.10.27


10月26日、新宿LOFT「DRIVE TO 2010」特別企画「シネマLIVE」にて行われた『S-94』プレミア上映は、盛況のうち終了いたしました! 映像と音のコラボレーションがまさに実現した、記念すべき上映となりました。
天候が悪い中お越しいただきました皆様、ご協力いただきました方々、本当にありがとうございました。
引き続き、11/13(金)CINEMA BOKANでの『ラバーズ・ラバー -Ultimate Mix-』上映も、最高の上映になるよう頑張ります。こちらもどうぞお楽しみに!




『S-94』新作プレミア上映&爆音ライヴツアーのお知らせ

Update 2009.10.1


奇才・福居ショウジン監督による衝撃のブラスト・ムービー『S-94』がこのたび完成しました。
常識を超えた映像と音が生み出す新しい映画の姿をご覧下さい。

「DRIVE TO 2010」特別企画「シネマLIVE」にてプレミア上映決定!
 日時:2009年10月26日(月) 18時30分よりスタート
 場所:新宿LOFT
 料金:当日 3500円(前売り 3000円)
 URL:www.driveto2010.com/

 「シネマLIVE」とは
   監督によるオペレーション上映 × ミュージシャンによるライブ・コラボレーション・爆音上映!
  【 福居ショウジン監督 × Rieu(Despair)】
  【 金子雅和監督作品上映 】
  (両監督と地引雄一氏によるトークショーあり)

   金子雅和監督公式HP: www.kinone.net
   Despair公式HP: http://despair-nation.com/

 他、出演バンド
  ・サヨコオトナラ(サヨコex.ZELDA+OTOex.じゃがたら+奈良大介) http://www.watonari.net/
  ・シカラムータ http://www.cicala-mvta.com/
  ・I am KAMURA(ex.水玉消防団) http://www.myspace.com/iamakamura
  ・THE PANTZ http://www.myspace.com/thepantzjp

 前売りチケット(「DRIVE TO 2010」10/26開催分)をご希望の方はご予約受付いたします。
 お名前・ご連絡先・ご希望枚数をご記入の上、Eメールにてご連絡ください。
 当日、受付にてチケットをお渡しいたします。

 【ご予約先】
  ホネ工房 (担当:藤川)
  e-mail: ticket@honekoubou.jp

 【チケット取扱店】
  TVBAR けむり
  東京都中野区東中野4-2-25吉田ビル202
  TEL: 03-6904-4250

 『S-94』の作品紹介はこちらへ


【福居ショウジン監督作品 爆音ライヴツアー 開催日程】

10/18(日)『キャタピラ-2009 ショートカット・ハードコアMix -』
福居ショウジン監督による幻の8ミリ作品『キャタピラ』。2009年、新たに再編集され生まれ変わった本作のリミックス・ヴァージョンが、新宿LOFTで開催されるイベント「DRIVE TO 2010」の中で上映されます。
この日の上映は"Despair"で活躍するRieuとのコラボレーションによる爆音ライブスタイルでお届けします。

場所:新宿LOFT
OPEN 17:00 STRAT 17:30
料金:当日3500円  前売り3000円

10/26(月)『S-94』 新宿LOFT「DRIVE TO 2010」 特別企画「シネマLIVE」
場所:新宿LOFT
OPEN 18:00 STRAT 18:30
料金:当日3500円  前売り3000円

11/13(金)『ラバーズ・ラバー -アルティメットMix-』※東京初爆音上映!
1996年公開作品『ラバーズ・ラバー』が、このたび新たにリミックスされた「アルティメットMix」となって生まれ変わりました。その初上映が、池ノ上CINEMA BOKANにて行われます。
今回は監督自らが操る特殊なエフェクターを駆使した爆音ライブ上映に加え、ゲストによるミニ・ライブも予定しております。

場所:CINEMA BOKAN(池ノ上)
   東京都世田谷区代沢2-45-9飛田ビルB1F
OPEN 19:30
料金:当日 1500円 前売り 1300円

CINEMA BOKAN公式PCサイト
http://www.cinemabokan.com/
        
【お問い合わせ】
 ホネ工房 (担当:藤川・東澤)
 e-mail: staff@honekoubou.jp

※本編VHS,スチールのご用意もございますので、媒体を通じてご紹介いただければ幸いです。


S-94作品紹介>>


「福居ショウジン in バクオン映像祭」名古屋・シネマスコーレ 2009.7.18〜7.21

Update 2009.7.5

「バクオン映像祭」は終了いたしました。ご来場いただいた皆様、ありがとうございました!


「福居ショウジン in バクオン映像祭」を、名古屋・シネマスコーレで行います。
『the hiding -潜伏-』をはじめとする福居ショウジン監督の5作品の他、初日には前田弘二監督の作品も上映されます。
 期間中は連日、福居監督とゲストによるトークショーがあります。
 さらに、今回の爆音上映は、福居監督自らがエフェクターを駆使したライブで行われます!
 最新のサウンドにのせた爆音上映をお楽しみください。

 ■上映作品:
 『the hiding -潜伏-』 (2008/DV/カラー/4:3/40分)
 『出れない』 (2007/DV/カラー/4:3/60分)
 『ピノキオ√964』 (1991/16mm/カラー/4:3/ステレオ/96分40秒(964))
 『ラバーズ・ラバー』 (1996/35mm/モノクロ/4:3/ステレオ/96分)
 『キャタピラ』 デジタル・リマスター・バージョン (2009/8mm/カラー/4:3/ステレオ/30分)

 ※初日7/18(土) 前田弘二監督作品『ラーメン』 (2006/10分)が上映されます。


 ■公開期間: 2009年7月18日(土)〜7月21日(火)
 ■場所:   シネマスコーレ(名古屋)

  シネマスコーレ
  住所:〒453-0015 愛知県名古屋市中村区椿町8-12 アートビル1F
  TEL:052-452-6036
  FAX:052-452-5572
  E-mail:eiga@cinemaskhole.co.jp
  URL:http://www.cinemaskhole.co.jp/

 ■料金
  一般:1300円 学生:1100円
 
 ※7月18日(土) 初日・トークショーを予定しています
 ※期間中は連日、福居監督による舞台挨拶があります。


[ 福居ショウジン in バクオン映像祭 上映スケジュール ]


Filmography>>
the hiding -潜伏- 作品紹介>>


ホネ工房最新作『S-94』

Update 2009.2.18


■キャスト
美羽  : 創木希美
アイス : 立島夕子
周馬  : 石川ゆうや

■スタッフ
プロデューサー  : 友利栄太郎
監督・脚本・編集 : 福居ショウジン
撮影・録音・照明 : 蔭山周
助監督      : 加島優一
監督助手     : 鈴木修人
制作       : 藤川久美子
制作デスク    : 東澤俊秀
美術       : ホネ工房
衣装       : 甲斐さやか
特殊造形     : 椋梨夜
応援       : 中村研太郎
サウンド     : Rieu(Despair)
ロケセット協力  : 都志美




■ストーリー
S-94ウィルスによって死滅した人類。たった二人の女が生き残り、地下シェルターで生活している。
一人は生きたい女、美羽。もう一人は死にたい女、アイス。二人はなんとかバランスをたもって生活していた。
そこに生き残った唯一の男、周馬が現れる。周馬をめぐって、美羽、アイスの戦いが始まる。



『S-94』は、ゆうばり国際ファンタスティック映画祭2009にて、
「ポーラーサークル」というオムニバス作品(80分予定)の中で上映されます。

ゆうばり国際ファンタスティック映画祭 『ポーラーサークル』


〈上映日時〉
2/26(木)23:30〜 [会場:ゆうばり市民会館3F]
2/28(土)26:00〜 [会場:夕張商工会議所]





『ピノキオ√964』DVD発売記念イベント @タワーレコード新宿店

Update 2009.2.1

1/31(土)・タワーレコード新宿店にてピノキオDVD発売記念イベントを開催しました。
今回のイベントではなんと、自作自演活弁映画監督・山田広野氏が司会を務めてくださいました!!
山田広野氏公式HP  活弁天国 http://katsuben.net/



ピノキオ√964作品紹介>>


『ピノキオ√964』国内版DVD発売中!

Update 2009.1.7




福居ショウジン監督・1991年の話題作、「ピノキオ√964」の国内版DVD販売中です。
映像特典として、福居ショウジン監督の最新作を含むフィルモグラフィー映像(10分)を収録しています。


「ピノキオ√964」の国内版DVD発売記念イベントの開催が決定しました。

日時: 2009年1月31日(土) 20時スタート
会場: タワーレコード新宿店 10F

司会に自作自演活弁映画監督の山田広野氏をお迎えし、
福居ショウジン監督のトークショー、プレゼント抽選&サイン&握手会を行う予定です。
※イベント参加整理券配布対象店舗...タワーレコード新宿店、渋谷店、秋葉原店

[タワーレコード新宿店イベント案内]
http://www.towerrecords.jp/store/store55.html


『ピノキオ√964』

■キャスト
出演/鈴木はぢ ONN-CHAN 大坪光路 原恭子
   三遊亭楽麻呂 森厚太 渡辺トミオ
   RANKO(コンチネンタルキッズ) 北公次(友情出演)

■スタッフ
総合プロデューサー/工藤虎雄
プロデューサー補/磯野晴崇
原作・監督・編集/福居ショウジン
脚本/福居ショウジン、浜口真、合田尚志
脚本協力/利重剛
制作プロデューサー/合田尚志
撮影監督/平澤和則
音楽監督/長嶌寛幸
音楽/DOWSER
制作/アイピーエス・ネットワーク
映像部/ホネ工房

©ホネ工房 1991年劇場公開作品


■ストーリー
その女、ヒミコは街の片隅で奇妙な男と出会う。組織によってロボトミー手術を受けた彼は、自分の意志を失ってセックスしかプレイできないダッチハズバンドと化していた。製造番号√964の「ピノキオ」…。ピノキオと同じように、過去の記憶を失っていたヒミコは彼と暮らし始める。そんな生活の中で、徐々にピノキオは精神を覚醒しはじめる。自分は誰なんだ? 自分は、何を求めていたんだ…?
自我に目覚めたピノキオとヒミコ、その最終決戦が始まる!!

■DVD概要
収録時間 96分
仕様/カラー、2chステレオ、ドルビーデジタル
規格/片面・一層 NTSC MPEG-2 複製不能
品番/DVD(セル&レンタル)OVER-003
価格¥3,990(税込) ¥3,800(税抜)
POSコード/4996792130031
製作年度/1991年
サイズ/スタンダード
©ホネ工房
備考/1991年劇場公開作品(映倫113473)
映像特典として、福居ショウジン監督の最新作を含むフィルモグラフィー映像(10分)を収録
R備考/本商品は、15歳未満の方への販売・貸出を禁じます。

販売:(株)ティーエムシー
150-0043
東京都渋谷区道玄坂1-15-7 セントラル道玄坂3F


ピノキオ√964作品紹介>>


2009年1月17日〜30日『the hiding -潜伏-』大阪上映決定!!

Update 2008.12.7

※上映は終了いたしました。ご来場いただいた皆様、ありがとうございました。


『the hiding -潜伏-』LATE SHOW &福居ショウジン「復活祭」を、大阪・PLANET+1で行います。

『the hiding -潜伏-』2008/DV/40分
 <監督・脚本・編集> 福居ショウジン
 <出演> 溝手真喜子、秋津ねを、友利栄太郎
 同時公開『出れない』(2007/DV/カラー/4:3/60分)


 ■公開期間: 2009年1月17日(土)〜1月30日(金)
 ■場所:   PLANET+1(大阪)

  PLANET+1
  〒530-0016 大阪市北区中崎2丁目3-12 パイロットビル2F
  TEL&FAX:06-6377-0023
  URL:http://www.planetplusone.com/

 ■料金
  一般:1500円 一般3回券:3500円
  会員/学生:1200円 会員/学生3回券:3000円

 ※1月17日(土) 初日トークあります:福居ショウジンVS柴田剛 (『おそいひと』監督)


[福居ショウジン「復活祭」上映作品]


[上映スケジュール]


the hiding -潜伏- 作品紹介>>


2008年5月10日〜6月6日『the hiding -潜伏-』東京上映

Update 2008

■ 公開期間:2008年5月10日(土)〜6月6日(金) 連日20時30分より

■ 場所:シネマアートン下北沢

■ 料金:前売1,300円 当日1,500円(学生/1,400円 会員・シニア/1,000円)
☆初日舞台挨拶や、オールナイトなどイベントあり。☆連日監督・出演者によるミニイベントあり。

<同時上映作品>
『出れない』(2007/DV/カラー/4:3)
『怨廻』ディレクターズ・カット版
(期間中連日上映されます)

■ チケット取扱店
シネマアートン下北沢、渋谷TSUTAYA、ユーロスペース、シネセゾン渋谷、
シネ・アミューズ、テアトル新宿、TVbarけむり


[公開中イベント・トークショー情報]
○5月10日(土)
初日
福居監督、キャストの舞台挨拶
キャスト
溝手真喜子(『the hiding−潜伏−』/『出れない』)
秋津ねを (『the hiding−潜伏−』)
友利栄太郎(『the hiding−潜伏−』)
伊藤主税 (『出れない』)
福山知沙 (『出れない』)

○5月12日(月)
ゲスト
佐々木誠監督、伊刀嘉紘監督+福居ショウジン監督
司会・蔭山周監督

○5月13日(火)
ゲスト
釣崎清隆(写真家・映画監督『死化粧師オロスコ』)+福居ショウジン監督
司会・友利栄太郎(ホネ工房プロデューサー)

○5月14日(水)
ゲスト
MUNE(ハードコアチョコレート代表)+福居ショウジン監督
司会・友利栄太郎(ホネ工房プロデューサー)

○5月19日(月)
ゲスト
品川亮監督、加賀賢三監督、桑島岳大監督+福居ショウジン監督
司会・蔭山周監督

○5月21日(水)
ゲスト
柴田剛監督(『おそいひと』)+福居ショウジン監督
司会・友利栄太郎(ホネ工房プロデューサー)

○5月24日(土)オールナイト上映
 23:10 開場 23:30イベント開始

・『出れない・別バージョン』(DV/カラー/ステレオ/55分)福居ショウジン監督
  <出演>溝手真喜子 伊藤主税 福山知沙

・トークショー
 ゲスト
 溝手真喜子(『the hiding−潜伏−』/『出れない』)
 伊藤主税 (『出れない』)
 福居ショウジン監督
 司会・友利栄太郎(ホネ工房プロデューサー)

・『days of』(2006/9min/8→DVCAM/カラー/16:9)福島拓哉監督
・『ラーメン』(2006/10min/8mm→DV/カラー/16:9)前田弘二監督
・『結晶都市』(2006/10min/8→DV/カラー/4:3)  品川亮監督
・『燃え上がる生物』(2007/15min/8mm→DV/カラー/4:3) 蔭山周監督
・『ゲロリスト』 (1987/12min/8mm/color/4:3)福居ショウジン監督
・『キャタピラ』 (1988/33min/8mm/color/4:3)福居ショウジン監督
  ※ほか、シークレット作品(10分)の上映あり

・トークショー
 ゲスト
 福島拓哉監督
 蔭山周監督
 前田弘二監督
 福居ショウジン監督
 司会・友利栄太郎(ホネ工房プロデューサー)

・『ラバーズ・ラバー』(1996/96min/35mm/B&w/4:3)福居ショウジン監督
  <出演>川瀬陽太 奈緒 齋藤聡介 国広ミカ ジーコ内山 飴屋法水

 料金:2,500円(当日券のみ)
 尚、整理券は12:30より配布致します。

○5月26日(月)
ゲスト
前田弘二監督、有馬顕監督、福島拓哉監督+福居ショウジン監督
司会・蔭山周監督

○5月28日(水)
ゲスト
松本卓也(竹書房・編集長)+福居ショウジン監督
司会・友利栄太郎(ホネ工房プロデューサー)

○6月2日(月)
ゲスト
和田浩之監督、川野弘毅監督、千木良悠子監督+福居ショウジン監督
司会・蔭山周監督

○6月6日(金)
楽日
上映後、監督、キャストの舞台挨拶
ゲスト
溝手真喜子(『the hiding−潜伏−』/『出れない』)
秋津ねを (『the hiding−潜伏−』)
友利栄太郎(『the hiding−潜伏−』)
伊藤主税 (『出れない』)


the hiding -潜伏- 作品紹介>>